2010年09月14日

8月22日コニサーズクラブ4




ArdbegC 〜香りと記憶〜



No2のボトル,

アードベッグであるということをちょっと横に置いておいたとき,

別に嫌いなボトルでありませんでした。

でも,会ではあまり人気がなかったとか。



OMC.jpg
2-OMC 1991-2007 16年 50.0%
山崎白秋氏コニサイズクラブレポート



そうそう,マスターが,なんとなくこだわっていた香りのボトルです。

マスター「ディーゼルエンジンから染み出るオイルの臭いじゃない?」

   iku「えっ,わかんない…」

マスター「ラジコンの臭い」

   iku「えっ,わかんない…」

マスター「自動車のエンジンルームの臭い」

   iku「ますますわかんない…」

マスター「エンジンオイルが漏れる臭い」

   iku「う〜〜ん…わかんな〜い」




香りは記憶ととても深い関係にありまするんるん

有名なのが,プルースト原作「失われた時を求めて」。

マドレーヌを口にした瞬間、少年時代の記憶が甦るというもの。



book_.jpg
プルースト原作「失われた時を求めて」




「香りのマジックるんるんに書きましたが,

嗅覚以外の感覚は,まず,理性・思考を司る部分(大脳新皮質)に伝わるのですが,

嗅覚だけは,本能を司る部分(大脳辺縁系)に最初に伝わります。

大脳辺縁系には,情動を司る部分(扁桃核)や,

記憶を司る部分(海馬)があり,

そこに香りの情報がダイレクトに伝わるため,

ある香りを嗅いだときに,何かを思い出し,

その快・不快な感覚と香りが連動するのです。




たぶん,男性は,

自動車のエンジンルームを開けたときに嗅いだオイルの記憶,

ディーゼルエンジンからオイルが染み出たときの香りの記憶があり,

それがネガティブな感覚と繋がっていて,

それに近い香りのNo2を嗅いで,そのことを思い出し,

No2そのものも不快な感じに思えたのだと思います。

私にはその経験がないため,

この香りにネガティブな感覚が伴わず,

別に嫌いでないよ〜,という印象になったわけです。

女性の参加者Mさんも同じような反応だったようです。

女性のメンバー,まだ少ないんだよね〜〜〜〜。



OMC-up.jpg
2-OMC 1991-2007 16年 50.0% (rum cask finish)



そう,このNo2のボトル,ラムカスクフィニッシュだとか。

なんだか香りにも味にもあまり反映されてない感じがするんですが,

そう思うのは私だけ(笑)??















posted by standbar at 00:24| アードベッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

8月22日コニサーズクラブ3




ArdbegB 〜「らしい」という感覚〜



今回の蒸留所はアードベッグでした。

いつも裏切られるんだよな〜。

別に蒸留所を当てようというつもりは全くありません。

だって,わからないもん(笑)。

マスターは,メンバーに当てられないようにと思って,

5本のボトルを集めてくるんだから,わからなくていいのです(笑)るんるん



ardbeg.jpg
1-DUN BHEAGAN 1994-2009 15年 48.0%
2-OMC 1991-2007 16年 50.0%
3-SMWS 33.73 1998-2009 10年 57.8%
4-TASTE STILL 1990-2006 16年 58.6%
5-IAN MACLEOD 1999-2009 19年 58.7%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート



No3をちょいと横に置くと(笑),

割と優しい,そう,女性らしい感じのボトルが多いと感じ,

No5が特別なボトルに思えたので,

まさかアードベッグとは思いませんでした。

アードベッグだとわかっても,

アードベッグらしいと思ったのはNo5だけでした。



IAN MACLEOD.jpg
5-IAN MACLEOD 1999-2009 19年 58.7%



私のアードベッグのイメージは,

強烈なスモーキー&ピーティー。

そして,荒々しい若い男性。

一度,10年,ウーガダール,アーリナム・ビースト,ブラスダ,

コリーブレカン,スーパーノバの飲み比べをしましたが,

なかなかハードでした(笑)。

この中ではアーリナム・ビーストが一番好きなんですが,

なんだかんだといい,6本の共通点は,

やっぱりスモーキー&ピーティです。

フェノール値8ppmのブラスダだって,

どう考えてもピーティですもんね(笑)。



ardbeg6.bmp
ARDBEG TEN,UIGEADAIL,AIRIGH NAM BEIST,
BLASDA,CORRYVRECKN,SUPERNOVA



アードベッグが好きかと聞かれると,

「嫌いでない」という言い方になってしまいます。

考えてみると,あえて自分からアードベッグを飲もう!と思ったことは,

ほとんどない。

アイラの男性系(笑)なら,やっぱりラガブーリンなのであり揺れるハート

そもそも自らの意思で積極的に飲むアイラは,意外とカリラだけなのです。

カリラが好きだから,自分はピート好き,アイラ好きだと思っていましたが,

実は女性らしい優しいモルトが好きなのかもるんるん

だって,女の子だもん(笑) 揺れるハート




ただ,いつも困るのが,「○○らしい」ってどういうこと?ってこと。

何を基準にするんだろう?

オフィシャルボトル?

でも,オフィシャルだって,いろいろ出ているしね。

自分が一番印象に残っているボトル?

でも,それじゃ,あまりに主観的だよね。

やっぱり,そこの蒸留所のものをいろいろ飲んで,

その共通項となって浮き上がってくるのが,「らしい」って感覚なのかな。

そして,いろいろな人の,その「らしい」感覚を集め,

またまたその共通項を探っていったときに,究極の「らしい」ってのがわかるのかな。

やっぱり,「継続は力なり!」それに尽きますねるんるん




そう,マスターの「酸味とピート」って感覚も,

たくさんアードベッグを飲んだ結果の,

マスターなりの共通項なんでしょうからねるんるん



ardbed14.JPG
1-DUN BHEAGAN 1994-2009 15年 48.0%
4-TASTE STILL 1990-2006 16年 58.6%



個人的にはNo4が,ピートと酸味と甘みのバランスがよく,一番好きで揺れるハート

その次がNo1でした。

これもすごくバランスがよかった。

でも,なんとなくパワーというか,インパクトに欠けるんです。

加水タイプでした。

なるほど!だからパワー不足に感じるのねるんるん納得ぴかぴか(新しい)

で,次がNo2とNo5。



ardbeg25.JPG
2-OMC 1991-2007 16年 50.0%
5-IAN MACLEOD 1999-2009 19年 58.7%



でも,不思議なもので,今回のテーマがアードベッグとわかると,

なんだかNo5の株が急に上がる。

だって,アードベッグらしいもん(笑)るんるん

濃厚な渋み,苦味,黒い土をイメージさせる味。

クローブやアニスのようなクセのあるスパイス系の味もあったり。

日に焼けた肌。そして汗。

とにかく男の色気を感じさせる力強いイメージ。イイネ!

でも,私の好みの男ではありません(笑)。ゴメンナサ〜イるんるん







ardbeg-j.jpg



















posted by standbar at 04:18| アードベッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

8月22日コニサーズクラブ2




ArdbegA 〜シェリーとピート〜



いよいよ試飲るんるん

お〜〜〜,来ました!今回の最強アイテム!!

  iku「今回の一番不人気って,3番でしょ?」

マスター「当ったり〜〜〜!」



33.73.jpg
3-SMWS 33.73 1998-2009 10年 57.8%
山崎白秋氏コニサーズレポート



初めはよもぎ?かと思いましたが,とにかく苦い!

ゴーヤ? いやいや,これはごぼうのあくです!

香りはとにかく酸っぱい,味はごぼうのあく!

今回の最優秀受賞作品,間違いなしです(笑)るんるん




   iku「まさか,ダンカン・テイラーの自称ピアレス(笑)?」

マスター「いやいや(笑)。実は,ソサエティなんだよね。

     最近のソサエティ,個性派好みの気がするんだけど,

     ソサエティのサンプリング会に行っているなら,

     これ,飲んだことあるんじゃない?割と最近のだよ」




ソサエティは,2009年サマーサンプリング会から出席。

その時からの資料を見ましたが,

残念ながら(笑)飲んでおりませんでしたるんるん




マスター「これ,シェリー樽なんだよねるんるん




なるほど!納得!!!

シェリーとピートって,相性が難しいんですよね!

モルトを飲み始めた頃に,すぐに経験しました。

しかも,アードベッグ。

しかも,いや,もちろん(笑)ソサエティ。33.62でするんるん



1313162.bmp
SMWS 33.62 1998-2006 7年 58.0%



このときの自分のノートを見ると,

「ファイアー!火花が散っている!!

スモーキーにシェリーが反発して,怒っている!

それぞれが自己主張して,喧嘩している」って書いてありました。

初心者ながら,感じていたんですねるんるん

このとき,飲めば飲むほど笑いがこみ上げてきたのを覚えています。

smileではなく,laughです(笑)るんるん




改めて2009年サマーサンプリング会の資料を見ると,

サンプリングの10本以外に出された9本の中に,

シェリー樽のアードベックがありました。

33.74 10年 56.6% シェリーゴーダ樽。



8181.jpg
SMWS 33.74 1998-2008 10年 56.6%



このときの私の一言メモ。

「アードベッグとシェリーは合わないねるんるん

ソサエティからの一言コメントもなかなか面白い!

「ねっとりとしたクリームキャラメルに酸化したワイン,マジパン,

ニンニクが混じったような極めて個性的なフレーバーは,

オフィシャルのアードベッグでは決して味わえません。

ゴーダがアードベッグを圧倒しています。ビックリします!!」

ぶっちゃけ,このコメントにビックリします!!って感じなんだけど(笑)。

確かに,個性派好みかも,最近のソサエティるんるん




そうそう,相性のよいシェリーピートもいただいたことあります揺れるハート

GMのカリラ 1993.6.28 – 2005.1.28 57.8% 

1st fill sherry butts cast No. 9924, 9926

これ,本当に大〜好きでした揺れるハート



caolila1993.jpg
G&M CASK No.9924 9926 1993-2005 12年 57.8%



な〜んて感じで,今回の3番をいただくと,

口に含むたびに笑いがこみ上げる。もちろんlaughるんるん

笑うと免疫が上がるというから,3番のおかげで元気になったかも(笑)るんるん




マスター,9月か10月の「今月のおすすめ」は是非3番にしましょう!

コメントはこんな感じでるんるん

「コニサーズクラブのikuちゃんおすすめ「ごぼうのあく」系アードベッグです。

賛否あると思いますが、シェリーとピートの共演ならぬ競演をお楽しみにるんるん

詳しくは「ikuちゃんのコニサーズクラブ日記」をご覧ください。

長いですかね〜〜〜(笑)

だって,8月のおすすめは,例の「肉食系」グレングラントでしたから(笑)。

詳しくは「ikuちゃんのコニサーズクラブ日記グレングラント」をご覧ください(笑)。




そうそう,シェリーピートも好みの問題です。

良い悪いではありません!

似た者同士は仲がよいかもしれませんが,

世界が広がらない可能性があります。

自分にないものを持っている人と付き合うと,

初めは,えっ!と思うかもしれませんが,

だんだん自分の世界が広がって,楽しいです揺れるハート

若い頃は前者でしたが,最近は後者かな(笑)るんるん

私の柔軟性が高くなってきたのか,受容性が高くなってきたのか…(笑)。

だから,きっとそのうち,

この3番をべた誉めする日が来るかもしれません(笑)るんるん







66927-file.jpg








posted by standbar at 03:21| アードベッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

8月22日コニサーズクラブ




Ardbeg@ 〜ピートと酸味〜



今日は初の別日一人モルト会。

マスターはどんなときも、「都合のいいときにどうぞるんるん」と快諾してくださいまするんるん

しかも、丁度よい温度で飲めるようにと、

私が伺う予定の時刻を見計らい、モルトを最高の状態にしておいてくれましたるんるん

いつもいつも、本当にありがとうございまするんるん




白秋先生たちは、最近冷房が直撃しない席に座るようになっているとのこと。

さすが、白秋先生るんるん

で、冷房が直撃する席ってどこ?

いや〜んだ!今、私が座っているところじゃん!

でも、私はここなのだ!

だって、ここはマスターと話がしやすいもんるんるん

私は、モルト好きの前にバー好きなので(笑)、

今日はマスターとたくさんお話できるかも!モードのときは、

マスターと話がしやすい席をゲットでするんるん

一人モルト会のおかげで、随分とマスターと話をさせてもらったので、

最近はマスターと話をする方が楽しみだったりして(笑)るんるん

今回も7時に行ったはずなのに、気がつくとなんと1時を過ぎていました!!

そんなバカな〜〜〜〜〜! でも、楽しいから大丈夫るんるん幸せ揺れるハート




はい、一人モルト会のときは、モルト5種類を一緒に出してくれまするんるん

モルトの香りフェチ(笑)の私としては、

クンクン香りを嗅ぐだけで、超ハッピーな気分にるんるん 

全体としては、いい感じの香り〜〜〜〜るんるん 私の好きな香りるんるん

ピートを感じるものが多かったでするんるん 特にNo1、No4、No5。

No5は、強いスモークと土っぽい香りも。

でもね〜、No5以外は、意外とピートが弱くなっていくのが速くって、

その下から酸味とか、他の香りが出てくるのよね〜〜〜〜るんるん



ardbeg.jpg
1-DUN BHEAGAN 1994-2009 15年 48.0%
2-OMC 1991-2007 16年 50.0%
3-SMWS 33.73 1998-2009 10年 57.8%
4-TASTE STILL 1990-2006 16年 58.6%
5-IAN MACLEOD 1999-2009 19年 58.7%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート



というわけで、私なりの香りのまとめをるんるん

No1 レモンのような、軽くフレッシュな酸味。マスカットのような爽やかなフルーツ。

穏やかな甘味揺れるハート

No2 エステリー、セメダイン、シンナー、石油系。

No3 ワイン、ブランデー、ビネガー、バルサミコ酢。とにかく酸っぱい!

No4 蜂蜜。ほどよい梅酒系の酸味♪ 上品な酸味揺れるハート

No5 サロンパス、ナッツ類、モルトの香り。強いスモークと土の香り。




No1とNo4は方向性が似ている。程よい穏やかな甘味。

No2とNo5は香りのベクトルが違う。

No3とNo4は共に酸味を感じるが、方向性が逆。




こんな感じでしたるんるん



s-CIMG3190.jpg
3-SMWS 33.73 1998-2009 10年 57.8%
4-TASTE STILL 1990-2006 16年 58.6%



マスター「3番と4番どう?」

   iku「両方とも酸味を感じるけれど、3番は嫌な

感じでただ酸っぱいだけ。4番はいい感じ〜〜るんるん

マスター「うんうん、酸味の種類が違うよね♪ 僕のこの蒸留所に対するイメージは、

ピートと酸味なんだよね」




ピートと酸味。ピートと酸味。ピートと酸味…

考えたことのなかった組み合わせ!

というわけで、さっぱりピンと来なかったのですが,

今回の蒸留所がアードベッグだとわかってからも,

そういうふうにアードベッグを考えたことがないな〜と,

また改めて勉強になりましたるんるん



OMC2.jpg
2-OMC 1991-2007 16年 50.0%



マスター「2番は?」

   iku「好きだよ、このタイプ。セメンダインっぽい感じ、実は好み♪」

マスター「石油とか、ディーゼルオイルの臭いしない?」

   iku「ディーゼルオイルはイマイチわかんない。

     石油ね。うんうん。石油も嫌いでないよ」




明らかのこの言葉の裏に、

「え、2番好きなの?信じられない〜」

というメッセージがこめられていました(笑)。

これについてはあとで書きますネ!




香りの好みはばらばらでよいのでするんるん

好き嫌いは、良い悪いではないので、

人の嫌いなものを好きであってよいのでするんるん

だから、世の中の男女が,うまくカップルになっていくのですから(笑)…揺れるハート






bba.jpg






















posted by standbar at 22:06| アードベッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。