2014年05月20日

3月23日コニサーズクラブ2



LittlemillA 〜リトルミルは美味しい♪〜 




リトルミルといえば、

このブログの最初を飾ったのが、リトルミルでした。

http://blog.stand-bar.com/article/155251887.html

初々しい頃の私です(笑)。

このときも、リトルミルって美味しいるんるんと感動していました。

そうなんです、リトルミルは美味しいのでするんるん

リトルミルの「濡れダンボール」は、確かに有名なのですが、

どうもその言葉が一人歩きして、

「リトルミルは美味しいくない」という思い込みが

できているのではないでしょうか。




オフィシャルは確かに「濡れダンボール」かもしれません。

でも、オフィシャルのリトルミルを飲む機会より、

ボトラーズのリトルミルを飲む機会の方が圧倒的に多いはずなのに、

どうしてこうも「リトルミルは…」という既成概念が強いのでしょうかねるんるん

そろそろ、リトルミルの枕詞を変えてもいい時期なのではないでしょうか。

汚名返上で、ポジティブなイメージにしたいでするんるん

ローランダーのHさんに、考えてもらいましょう(笑)。




ilovewhisky.png
1-MURRAY McDAVID    1990-2008 18年 53.5%
2-MOON IMPORT   1984-2008 24年 55.1%
3-NECTER       1989-2013 23年 55.5%
4-WHISKY AGENCY     1989-2011 21年 41.7%
5-ARCHIVES        1989-2011 22年 48.3%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート




はい、今回の5本は、Hさんが提供してくださったものです。

以前、Hさんに熊本での写真をお見せして、

「これが本当に美味しかったんですよ〜」なんて言ったら、

「家にありますよるんるん」と。

もしかして覚えて下さっていて、

この5本の中に入れてもらったのかもしれません。

ありがとうございまするんるん




「リトルミルだけであと5回くらいモルト会ができますよ」

なんとも嬉しいお言葉黒ハート

リトルミル、徹底研究、としましょうかねるんるん











ilovewhisky.png



















posted by standbar at 18:25| Comment(0) | リトルミル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

3月23日コニサーズクラブ1



Littlemill@ 〜「濡れダンボール」か「モルティ」か〜 




今月は、本当に久しぶりに定時に参加することができました。

なんだか不思議な感じるんるん




今回はNo.2を飲んで、リトルミルっぽいな、って思いました。




ilovewhisky.png
2-MOON IMPORT   1984-2008 24年 55.1%




よく「濡れダンボール」と評されますが、

私は、残念な方向に転ぶと濡れダンボール、

よい方向に転ぶとモルティ、と感じているのがリトルミルです。

もちろん、モルティな感じのモルトは他にもたくさんあるので、

モルティを感じたら即リトルミル、という訳ではないのですが、

美味しいリトルミルは、

穀物の感じがとてもリッチ、という印象が強いです。




例えば、ニンニクを例に取ると、

パスタなどでニンニクの香りがすると、とても香ばしくなりますが、

餃子や焼肉を食べた次の日は、ニンニクの匂いは人に嫌われます。

リトルミルのリッチなモルティと濡れダンボールは、

これと同じ原理のように思うのです。

私は運良く、最近は香ばしいニンニクにばかりあたっていて、

前の日、餃子を食べたよ、という人に出会ってなかったのかもしれません。

はい、リトルミルは美味しいのですハートたち(複数ハート)




最近一番感動したリトルミルが、熊本で飲んだリトルミル♪

去年は、熊本で5日間の研修を2回受けに行き、

私が泊まったホテルから歩いて70歩のところに、素敵なバーを発見し、

毎夜毎夜通ったのですが、

そこでいただいたのが、素敵な絵の書いてあるリトルミルるんるん

画像が鮮明でありませんが、証拠写真をるんるん




ilovewhisky.png




はい、左側がそのボトルです。

右側もリトルミルですが、

左側のリトルミルが本当に気に入って、

毎回このリトルミルを飲んでいました。




こちらのバー、カウンターが面白いでしょ?

バラの花が一面に敷き詰められています。

Bar Masqueradeさんでするんるん

http://masqu.blog26.fc2.com/

一度、ローズバンクの時に、ちょっと紹介しましたねるんるん

http://blog.stand-bar.com/article/368733158.html




ちなみに、私は熊本のバー事情にかなり詳しいので(笑)、

熊本にお出かけの際は、是非声をおかけください。

バーを紹介させていただきまするんるん




はい、みなさん、もうお分かりですねるんるん

今回のNo.2がそのボトルです。

いや〜、ブラインドで飲んでも、これは本当に美味しかった。

今回5本の中で、一番好きでしたるんるん


ただ、No.2を飲んだとき、このリトルミルだとは全く気づいてないんです。

私の頭の中にあるリトルミルの印象がこれだ、っというだけです。

ということは、私のリトルミルの印象は、

去年、熊本に行ったおかげで、

すっかり塗り替えられているということでしょか(笑)。

恐るべし、熊本!(笑)

いやいや、No.2のリトルミルさんに感謝でするんるん












ilovewhisky.png
1-MURRAY McDAVID    1990-2008 18年 53.5%
2-MOON IMPORT   1984-2008 24年 55.1%
3-NECTER       1989-2013 23年 55.5%
4-WHISKY AGENCY     1989-2011 21年 41.7%
5-ARCHIVES        1989-2011 22年 48.3%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート





















posted by standbar at 19:32| Comment(0) | リトルミル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

5月23日コニサーズクラブ


Little Mill



今回,どうしても仕事が長引き,

5時に行けないですが仕事が終わったら必ず行くので,

私の分を残しておいてください〜,と連絡しました。

マスターは,「一人モルト会」には何がいいだろう,

と随分考えて下さったそうです。

なんて素敵なマスター♡
 
その結果なぜLittle Millだったのかな(笑)?



s-CIMG2658.jpg
1-SCOTCH MALT SALES 1977-2004 17年 49.6%
2-EXCLUSIVE MALTS 1991 16年 53.8%
3-G&M SPIRIT of SCOTLAND 1985-2004 19年 55.2%
4-SMWS 1990-2008 18年 56.0%
5-CADENHEAD'S 1989-2006 16年 59.7%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート



いや〜,今回の5本は,すべてよかった♪

私の好みの味でした。

モルトの味がちゃんとありながらもフルーティでスウィート♪

このところ,

あま〜い感じのモルトを飲んで幸せ♡を感じることが多く,

そのタイプの味♡

キャンキャン!超幸せ〜〜。



s-CIMG2651.jpg
1-SCOTCH MALT SALES 1977-2004 17年 49.6%



逆に言うと,どの5本もよく似た味わい。

個性的な突出した感じのものはなく,

でもこの5本の中でどれが一番好みかな〜なんて思いながら,堪能して

いました。



s-CIMG2633.jpg
2-EXCLUSIVE MALTS 1991 16年 53.8%



そう,私が「カリラが好きです〜」なんて言ったから,

1月のお題がカリラだったにも関わらず,

このときのカリラは私には刺激的すぎるカリラで,

ご満悦揺れるハートにはならなかったのであり,

それを考えると,今回は完全ご満悦揺れるハート状態。



s-CIMG2650.jpg
3-G&M SPIRIT of SCOTLAND 1985-2004 19年 55.2%



「で,今日の蒸留所は?」と聞くと,

なんとLittle Millではないか!!!

Little Millといえば「濡れダンボール」。

さすがの私も知っています。




一度オフィシャルを飲んだことがありますが

(今改めて自分のテイスティングノートを見ると,

オフィシャルではありませんでした。

でも,ちゃんとメモしてありません),

「確かに濡れダンボールかも!」と強烈な印象がありました。



s-CIMG2643.jpg
5-CADENHEAD'S 1989-2006 16年 59.7%



ちょっと脱線しますが,

ウイスキーの世界の香りや味の表現の仕方,

すごくびっくりしました。




私はアロマセラピストなんですが,

アロマの世界では,

香りをどう表現するかはあまり重要視されません。

それより,いくつかの精油をブレンドして,

お客様が好きな香りをすぐに作ることが求められています。

ウイスキーの世界にたとえると,ブレンダーの仕事です。



s-CIMG2664.jpg



私がモルトにはまったのもその香りにあるのですが,それを表現するのに,

「濡れダンボール」だの「鉛筆の芯」だの

「キャラメルを包んである紙」だの,

あんたいつもダンボール食べてんの?鉛筆の芯なめてんの?

とでも言いたくなるくらい,

その表現の仕方が凄い!





しかも,精油の香りは,花もあれば樹脂もあり,レンジとしてはかなり

広いですが,モルトの世界は,いろいろな香りがあるとはいえ,

常に原料は大麦なのですから,

レンジが狭い中での表現です。

だから,脱帽なのです。




話を戻し,ま,悪名高き(笑)Little Millと聞いて,びっくり仰天!

目が点になりましたよ!

Little Millがこんなに美味しかったらダメでしょう(笑),みたいな感じ。

よくこんな美味しいLittle Millが5本もあったものです!

1樽1樽がこんなに美味しいのに,

どこをどうしたらここから「濡れダンボール」の味が出せるんだい?

と聞きたくなるくらいです。



dance_littlemill.jpg
TEREE RIVERS THE DANCE SERIES 1990-2009 19年 51.5%



そういえば,おいしいLittle Mill,1度飲んだことがあります♪

Three Rivers ダンサーシリーズの19年(1990-2009 51.5%)!

ドライフルーツ様の甘み。

でもとても上品♪

「Little Millとは思えない!」と自分でコメント書いていましたから,

美味しかったことが,そうとう衝撃的だったのです。




今回のLittle Millの5本の中では、

ソサエティのが好きでした。



s-CIMG2645.jpg
4-SMWS 1990-2008 18年 56.0%



ソサエティのサンプリング会には去年の6月から参加し,

これ!と思ったものは,必ずオークションでゲットしています♪ふふふ♪

コニサーズクラブのSさんからは,

「ikuちゃんが入札したものは,(自分が)絶対買えない。

もう少し安く入札してな」

と,言われていますが(笑),

欲しいものは手に入れる!これが私の流儀です♪



posted by standbar at 01:40| リトルミル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする