2014年03月10日

OPEN Iku’s BAR♪  その1



どこからこんな話になったのでしょうか。

そうそう,お客さんがマスターと引っ越しの話をしていたのでした。

私も引っ越しを考えていたので,

なんとなく耳ダンボになって聞いているうち,

お二人の話に入ってしまったのでした。




「私も引っ越しするかもしれないの」

「あれ? Ikuちゃん,

自分のマンション持っているんじゃなかった?」

「うん,そうなんだけれど,買ってくれそうな人がいるの。

今住んでいるところ,すごく気に入っているんだけど,

あそこに帰る必然性を感じなくなって,

自分の行動のアクセスが便利なところの方がいいな〜,

なんて思っていたんだ」

と,まさかこんなところで言うつもりもなかったことを

口にしてしまいました。




「何の仕事しているの?」

「いろいろやっていて,ま,フリーター。

一生のうち一度は,チーママもやってみたいんだよね

やっぱり私は夜の女だし,カリラちゃんるんるんが大好きだからるんるん




「じゃあさ,新しいマンションをバーにしちゃえばいいじゃん!

すぐにチーママになれるよるんるん

もう,僕たちは,残りの人生がだんだん少なくなっているんだから,

やりたいと思ったら即行動!

後悔しないようにやってみたらいいじゃん」

マスターのアドバイスは刺激的です!




しかし,これは考えてもみませんでした!!!

自分の行きつけのバーという意味のホームバーではなく,

ホームがバーっていう意味のホームバーです(笑)!




ホームの中にある家族用バーという意味のホームバーは,

人が来てもお金を取れないけれど,

ホームがバーという意味のホームバーにしたら,

人はお金を払って飲んでくれるんだよ。

最高じゃん!




しかも,バーに入るには,

マンションの入口で部屋番号を押さなくてはならないのだから,

今日は会いたくないな,と思う人だったら

「今日は満席です」って言えばいいし,

ikuちゃんに話しを聞いてもらいたい感じの人だったら,

その人を貸切にすればいいし,

ほらikuちゃん,人の話を傾聴する勉強もしているんでしょ?

ちょうどいいじゃん!




ikuちゃんの好きなグラスを用意して,好きな音楽かけて,

好きな部屋の内装にして,

いっそのこと,カリラちゃん♪専門店にしたらいいじゃん。

水割りとかハイボールとか,そういう女々しい飲み方はNGで,

飲み方はストレートのみ。加水ならOK。

チェイサーの水さえ用意すればできるよ。

週1回オープンでいいんじゃない?

他の日の夜は家庭教師をして,二毛作みたいにすれば,

やりたいことが,みんなできるんじゃないの?  (つづく)




















posted by standbar at 19:10| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。