2014年02月26日

12月22日コニサーズクラブ2



YamazakiA 〜伝説のソサエティ119.12〜




え? ミズナラ?!!!!

と驚くと同時に,私の眼の前に山崎のボトルが5本。

ようやくセメダインの謎が解けました。

セメダインとメモした2本が,

本当にミズナラ樽だったのは嬉しかったですねるんるん




ilovewhisky.png
2-SMWS 119.12 16年 54.0%




そして,No.2のボトルに見覚えが…。

Chewy and cheek-sucking

これは伝説のボトルではありませんか!!!

我が家にも空ボトルが保管されています(笑)。

2010年春リリースのこのボトル,

ソサエティの試飲会のときに,あまりの人気で,

試飲会最中にボトルが空いてしまったという,前代未聞のボトルです。




これを一口飲んだときの印象は,今でも覚えています。

もちろん「セメダイン(笑)」。

そして,私を京都の竜安寺に連れてきました。

枯山水の庭園を見ながら,心静かに瞑想している風景。

白から黒のグラデーション。

暗く沈んだ重々しい感じではなく,

荘厳で粛々とした気が漂っているそんな風景。

このモルトを一口飲むと,こんな感じになったのでした。




ilovewhisky.png




さて,今回の印象は,と言うと,

厳かなイメージにもう少し華やかなイメージが加わっていました。

バニラ,クリーム系の甘味と,カラメルを焦がしたような苦味。

これがなんとも言えず,香りを深めていました。

それにしても,この香り,この5本の中で最高でした。

右に出るものはいません。
























posted by standbar at 00:53| Comment(0) | 山崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。