2014年01月09日

11月24日コニサーズクラブ1



Glen Mhor@ 〜グレン・モールってこんなに美味しいんでしたっけ?〜




今日も仕事を終えてスタンドバーに着いたのは10時半…。

さすがに今回は,だれもメンバーは残っていませんでした。




今日は15周年記念日るんるんですから,期待が膨らみまするんるん

さて運ばれてきた5杯,いい香り〜〜〜〜〜。

どれも本当にいいでするんるん

香りの感想をメモしなくっちゃ!

比較的よく似た香りの方向性で,

その差をメモしようとしていたのですが,

「面倒くさい! 飲んじゃえ!!」

と,飲んでみました。

凄くいい〜〜〜〜〜〜〜〜揺れるハート

さすが,15周年記念日るんるん




今日は本当に感動的にいいんです。

香りの割りに味が…,とか,

ま,悪くはないよね,って感じだよね,とか,

そんなのではなく,積極的にいいのです!

何なんだ! 今日の5本,凄いぞ!!!




ilovewhisky.png
1-UD RARE MALT 1976-2004 28年 51.9%




凄い5本の中でも,No.1は特に凄い!と,直感的に思いました。

the完璧。the清純。

非の打ち所がないとは,このことです。

何か隠し味的なものによって,全体のバランスがよくなっているとか,

その類ではなく,直球で美味しい。

混じり気のない美味しさなのです。

だから,完璧であり清純なんです。

これにはびっくりしました。




ilovewhisky.png
3-DUNCAN TAYLOR 1975-2005 29年 52.8%




そしてNo.3。

これは飲んだ瞬間に「檀蜜」をイメージしました(笑)。

はい,セクシータレントの檀蜜です。

とにかく「蜜」って感じがピッタリのモルトなんです。

甘さが際立ち,かつ濃厚。

それがちょっとエロチックるんるん

それはもう,田原総一郎さんも会って興奮して鼻血を出したという,

「檀蜜」しかあり得ません(笑)。




今回は,No.3に限らず,甘さが際立っていました。

私はそれほどチェイサーを飲まないのですが,

この日はチェイサーがないと口の中が甘くって甘くって…で,

こんなにチェイサーを飲んだのは,モルト会初めてです!




ilovewhisky.png
2-CELEBRATION OB THE CASK 1982-2010 28年 52.0%
4-SWMS 57.13 1981-2003 21年 62.5%




No.2とNo.4は,どちらもちょっとひねた味があるのですが,

そこが魅力的です。

No.2はひねた味が最終的に昇華して,美味しさに変化する。

No.4は,甘みの下に,苦味がチラチラ見え,

今は幸せなんだけれど,実は暗い過去があるの,的な女性かな(笑)。




こういう第一印象をどう表現したらいいんだろう…,

檀蜜さんが出てきたから,女優に喩えるのがよいのかな。

でも,どうしてもNo.1の清純なイメージの女優が浮かばない…。

清純で完璧なイメージといったら,

もうあの方しかおられません…。  







ilovewhisky.png
1-UD RARE MALT 1976-2004 28年 51.9%
2-CELEBRATION OB THE CASK 1982-2010 28年 52.0%
3-DUNCAN TAYLOR 1975-2005 29年 52.8%
4-SWMS 57.13 1981-2003 21年 62.5%
5-G&M 1978 62.6%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート






















posted by standbar at 20:14| Comment(0) | グレンモール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。