2013年10月10日

再考:モルトと森の妖精♪



実は「森の妖精るんるん」の話しは,

ずっと前にマスターから聞いていたのですが,

「森の妖精」という言葉が頭から離れず,気になっていました。

改めて「森の妖精」について考えたとき,

モルトを「森の妖精るんるん」と喩えたK夫人は,

すごい感性を持っておられるのではないかという結論に至りましたるんるん




スコットランドは,幽霊や妖精,魔女の伝説が多いところるんるん

「ピーターパン」の作者ジェームズ・バリーはスコットランド出身。




ilovewhisky.png




「ハリー・ポッター」は,

J.K.ローリングがシングルマザーとして生活保護を受けながら,

エディンバラで書かれたものです。




ilovewhisky.png




ちなみに,ベンローマック蒸留所のあるフォレスの近くには,

スピリチュアルに興味のある方ならきっとご存知の,

「フィンドホーン」というパワースポットがあります。




グレンロセスは,フェアリーズ・ウエル(妖精の泉)

の水を仕込み水として使っています。

この泉には伝説があるそうで・・・。

そして,1979年に新しいポットスティルが設置されて以降,

幽霊が出るようになったという話しもありますね。

このポットスティルが幽霊の散歩道を邪魔していることがわかり,

超常現象の第一人者であるセドリック・ウイルソン博士が

幽霊に散歩道を変えてもらうよう頼んだところ,

幽霊が出なくなったとか・・・。




ilovewhisky.png




モートラックの一番小さなポットスティルは

「ウィー・ウィッチー(可愛い魔女)」と言われていて,

魔女がモートラックの個性を生み出していると

職人達は信じているようです。




ilovewhisky.png
(ほらここに可愛い魔女がいるよーるんるん



なんてことを思い出していたら,

モルトに「妖精」を感じるなんて,

こんな凄いことはないぞ!と思えてきたわけです。




スコットランドには

こんなところにも



ilovewhisky.png




ilovewhisky.png




こんなところにも




ilovewhisky.png




こんなところにも




ilovewhisky.png




妖精が住んでいて,

モルトを見守ってくれているように思いまするんるん








ilovewhisky.png






















posted by standbar at 00:27| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。