2013年05月28日

4月28日コニサーズクラブ2



MacallanA 〜マッカランは何故モルト界のロールスロイスなのか?〜



テンションが超低いまま,ムスッと飲んでいます。

マッカランって,ビッグネームで,

モルトのロールスロイスとも言われているのに,

なんでこんなに飲みにくいんだろう・・・。

シェリーがいけないって言うけれど,

ロングモーンの長熟なら,5杯バッチリ飲めますよんるんるん

しかもニコニコ顔でるんるん

ベンリアックも,満面の笑顔で飲めまするんるん

グレン・ファークラスもいけそう。

グレンドロナックもたぶん・・・。

なんでマッカランはこうなんだろう?

だから,シェリーのせいではないのだ。

マッカランのせいなのだ(笑)。




そもそもロールスロイスって,何の象徴?

こだわり?高品質?

スパニッシュオークに対するこだわりはわかるけれど,

それでロールスロイスになれるのか?

シェリー樽にこだわっているけれど,

私はバーボン樽のマッカランの方が好きなんだけど,私はおかしいのか?

マッカランの長熟って,あんまり聞かないけど,なぜ?

無茶苦茶感動したマッカランって,飲んだことあったかな?

ソサエティで,マッカランを気に入ったことはあったかな?




なんてことをいろいろ思うと,

マッカランはビッグネームだけど,

なんだか名前だけが先行しているような気がする・・・。




マッカラン,なぜあなたはロールスロイスなの?

私のロールスロイスは,ロングモーンの方がいいんだけど(笑)。




マッカランよ,あなたの謎を教えてください。

「マッカランはわっからん」

白秋先生の名言でしたねるんるん












ilovewhisky.png



















posted by standbar at 18:17| Comment(0) | マッカラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。