2012年12月12日

モルト界の秋元康(つんく)的商法♪



昨今のラベルを前面に出したモルト商法,

マスターは「秋元康(つんく)的商法」と名づけました(笑)。

秋元康は,「おニャン子クラブ」,今では「AKB48」をプロデュース。

この間に,つんくが「モーニング娘。」をプロデュースしましたが,

この3つは,どれも同じような売り方をしています。




ilovewhisky.png




この3つのグループの中で,どれが一番身近でしょうかね。

私が意外と詳しい,モーニング娘。で説明しましょうか(笑)。




モーニング娘。は5人からのスタートでしたが,

どんどんメンバーを増やすことによって,サブユニットができるようになりました。

タンポポ,プッチモニ,ミニモニ。

さらに,つんくプロデュースの他のメンバーとシャッフルした,

黄色5,青色7,あか組4などもありました。

そして,そのユニット,グループでもCDを出し,

母体のモーニング娘。でもCDを出し,ということをしているわけです。




例えば,矢口真里のファンだとした場合,

サブユニット,シャッフルユニットができたおかげで,

タンポポ,青色7,ミニモニ。のCDを買い,

もちろん,モーニング娘。のCDも買う,ということになるわけです。

ま,プロデュース側としては,今まで1枚買ってくれていたファンに,

4枚買ってもらおう,という作戦です。




ilovewhisky.png




最近のモルトもこの商法が使われていると,マスターは言うのです。

昨今の人目をひくラベル,多くの場合,「シリーズ」を名乗っています。

例えばスリーリバーズの「ダンス」シリーズ。

第1弾カリラ,第2弾ラフロイグ,第3弾リトルミル,第4弾ラフロイグ・・・,

「アートワーク」シリーズには,リトルミルやカリラが・・・。

「ダイナソー」シリーズには,ボウモアが。




例えば,リトルミルファンだとした場合,

ダンスシリーズの第3弾,あの白いバレリーナがよかったね〜,

でもまた第7弾でポールダンスをしている女性が気持ちをそそる・・・,

こんなところで衝動買いは終了するぞ!と思っても,

またアートワークシリーズでも出たのなら,

こっちも買わなくっちゃ・・・。

と,こうなるわけです。




たんぽぽ,ミニモニ。のCDまで買ってしまう

矢口真里のファンと同じことだと言うのです。




ilovewhisky.png




確かにね〜,売り方,うまいですよねるんるん

商売上手と見るか,

ひとりでも多くの人にモルトの美味しさをわかってもらうには,

モルトファンを増やすことが先決るんるん

そのための工夫を怠らない,と見るか,

どちらに軍配を上がるかはみなさんにお任せするとして,

いずれにしても,賢い消費者にならなければるんるん




とはいえ,私も新しいカリラを発見すると,

「カリラちゃ〜〜〜〜ん黒ハート黒ハート

と,まさに相手の思う壺(笑)。








ilovewhisky.png






















posted by standbar at 00:25| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。