2012年06月01日

今月のオフィシャル♪ 〜(クライヌリッシュ+マッカラン)÷2=ダルモア〜




さてさて,今月のオフィシャルでするんるん

選択肢が嫌らしい(笑)。

マッカラン,クライヌリッシュ,ラガブーリン,ダルモア,ハイランドパーク

あれ,先月と似てませんか???

先月のタリスカーがマッカランになっただけですよ!

どうもこの選択肢に味をしめたようですね,マスター(笑)。




ilovewhisky.png




では,出題者の意図から考えてみましょう(笑)♪。

受験の世界では,出題者が何を答えさせたいかを考えるのも,

とても大事なことです(笑)。




この選択肢の場合,

クライヌリッシュが答えになるのなら,

これは相当挑戦的な選択肢の作り方です(笑)。

普通,これだけシェリー系のものが並んでいれば,

当然そこに答えがあると考えるわけでして,

一般的にはこれは大はずしのダミーということになります。




シェリー系の残り4つのうち,

ピートがあるのが,ラガブーリンとハイランドパーク,

ピートがないのが,マッカランとダルモア,

なので,ピートを感じるかどうかが鍵になりそう,という感じです。




ピートに関してはすぐクリアるんるん

ピートは感じませんでした。

なので,マッカランとダルモアの対決,となりそうなんですが,

そうは問屋が卸さないわけで…。




実は,クライヌリッシュを感じちゃったんですよ…(笑)。

右脳でクライヌリッシュを感じ,

左脳でそれを否定しているって感じなんです(笑)。

だって,この選択肢でクライヌリッシュが答えって,

有り得ないんだもん(笑)。

一般的には,大はずしのダミーのはずです。

そんな風に私がマスターに選択肢の作り方を伝授したのに,

ここでクライヌリッシュを選んだ暁には,

「ikuちゃん,それは絶対選んじゃいけない選択肢でしょ(笑)?」

と,マスターに突っ込まれるのが目に浮かびます(笑)。




というわけで,模擬試験を作るプロの威信をかけて(笑),

クライヌリッシュを却下しました(笑)。




マッカランとダルモアか…。

ダルモアのイメージがわかないんだよな…。

今までも,「えっ!自分の知っている味と違う!!」

ってことがよくあったからな〜,と悩んだ末,マッカランにしました。




「やっと,選んでほしいダミーを選んでくれた!」

と,マスターは喜んでくれました(笑)。

「マッカランとダルモアで決戦投票に,と思って選択肢を作ったのに,

だれもマッカランを選んでくれなかったんだよ!」と(笑)。

優等生的な選択肢のはずし方をしたということで,

よしとしましょう(笑)。




これ,ずいぶんレベルの高い選択肢になっているみたいですね(笑)。

正解者は2名だったそう。

ちなみにクライヌリッシュを選んだ人がいるか聞いたところ,

ちゃんといましたるんるん

よかった〜〜〜るんるん

私の感覚は,決して外れていたわけではなさそうるんるん

逆に,ちょっと自信が持てましたるんるん




というわけで,

ダルモア=(マッカラン+クライヌリッシュ)÷2

という公式が出来上がりましたるんるん

ご参考までにるんるん












ilovewhisky.png

















posted by standbar at 01:12| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。