2011年12月18日

女の子のためのスコッチ・モルト入門 『どんな感じのモルトが飲みたいか,マスターに伝えてみよう♪』




とはいえ,バーにはたくさんボトルが並んでいるんだよね〜。

バックバーのボトル達はまさに圧巻るんるん

このボトルを見るだけでうっとりるんるん なのは私だけ(笑)?

で,どれを頼んだらいいの???

蒸留所の名前なんて知らないし・・・。




そう,バーでは女の子は女王様るんるん

それもマスターがエスコートしてくれまするんるん

どんな感じのモルトが飲みたいか,伝えてみようるんるん




例えば

「草原の中を駆け抜けていく感じるんるん(笑)」とか,

「傷ついた天使が,羽を休めたい感じるんるん(笑)」とか,

「そよ風に吹かれて天に舞う感じるんるん(笑)」とか,

「どっしり,地に足をつけたい感じるんるん(笑)」とか,

ふっと心に浮かんだことを言ってみようるんるん




それを聞いてマスターが眉間にシワを寄せても気にしない(笑)。

だって,マスターはモルトのプロだもんるんるん

きっとマスターは究極の1本を選ぶために,いろいろ質問してくれます,きっとるんるん




「ってことは,甘い方がいいかな?」とか,

「スッキリした感じがいいかな?」とか,

「マンゴーというよりは,リンゴみたいな甘さがいいかな?」とか,

「アルコールが弱めの方がいいかな?」とか,

それに答えていくうちに,

思い描いたモルトが目の前に現れて来まするんるん




そう,何も悩む必要なんてないるんるん

こんなモルトが飲んでみたい〜〜〜〜〜,って思うだけでいいのでするんるん

それをしっかり伝えればいいのです。




モルトは1本1本個性が違う。

ピピッとくる男性に出会うように,

ピピッとくるモルトに出会えまするんるん
  












ETの皆さんへ
STAND BARの入り口は、ここです。
お間違えの無いように。。

















この記事へのコメント
こんにちは。

女の子のためのスコッチ入門、楽しみに待っていました。

ikuちゃんさんのブログを読ませて頂くとついつい気軽に独りでBarに行けそうな気持ちになります。

たくさんあるモルトの中からの選び方のアドバイス、とても参考になりました。
私もピピッと来るモルトに出会えるかな?


次回も楽しみに待っています。

 
Posted by TOMOZOO at 2011年12月26日 12:25
こんにちは。

女の子のためのスコッチ入門、楽しみに待っていました。

ikuちゃんさんのブログを読ませて頂くとついつい気軽に独りでBarに行けそうな気持ちになります。

たくさんあるモルトの中からの選び方のアドバイス、とても参考になりました。
私もピピッと来るモルトに出会えるかな?


次回も楽しみに待っています。

 
Posted by TOMOZOO at 2011年12月26日 12:29
TOMOZOOさん♪
いつもブログを読んで下さり,本当にありがとうございます♪
はい,バーには気軽に独りで行けますよ♪
先日も,独りでモルトを飲んでおられた若い女性の方がおられたので,思わず,
私のブログ,読んでますか?と,
声をかけたくなりました(笑)♪
ボトルを指名しないといけない,と思うと,
なかなかモルトを飲むまでに行き着きませんよね〜♪
しかし,どんなにモルトに詳しい人でも,
バックバーに並んでいるすべてのボトルを知り尽くすことはできないのです♪
なので,モルトは,こんな感じのが飲みたい,と頼むしかないのです(笑)♪
私は今でこそ,なんとなく蒸留所の名前はわかりますが,
オーダーするときはやっぱり
「今日はあまり甘くないのがいいな〜」とか,
そんな感じで注文するんです♪
なので,記念すべき,最初の一杯,
是非トライしてみて下さい♪
そして,その感想を聞かせてください♪
いつもありがとうございます♪
あまり頻繁に書けないんですが,
TOMOZOOさんのように楽しみにしてくださる方がおられると思うと,
励みになります♪
長い目で応援よろしくお願いいたします♪
Posted by iku at 2011年12月27日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。