2015年09月30日

8月23日コニサーズクラブ3



LongmornA 〜比べる相手があると評価も変わるるんるん




「ライフシリーズが4本揃っていて、

もう一本どうしようか、迷っていたんだよね。

30年オーバーの4本の中に、

16年のオフィシャルを混ぜるとどうなってしまうんだろうと心配していた。

でも、この中でちゃんと戦えたことにビックリしたよ」




「私も同感。

この中にあって、遜色なかったもん。

ロングモーンは超熟の美味しさが目立って、

オフィシャルは美味しくない、っていうイメージができてしまっていた。

どうせオフィシャルだから、という先入観があると、

美味しいものも美味しいと感じられなくなるんだね。

でも、実際、ブラインドで他の超熟と比べっこしたら、

オフィシャルの凄さがよくわかった。

値段のことを考えたら、

オフィシャルはすごくコストパフォーマンスがいいと思うるんるん

先入観って、本当によくないね」




ilovewhisky.png
1-3RIVERS    1975-2007 32年 53.0%
2-3RIVERS    1975-2006 31年 53.6%
3-OFFICIAL    16年 48.0%
4-3RIVERS    1976-2010 33年 54.4%
5-3RIVERS    1972-2010 37年 51.3%




実はNo.5がこんなに美味しいというのも、

こうやって5本比べてみてよくわかりました。

このNo.5って、以前M先生が振舞ってくれたものです。

そのことも記事に書きました。

http://blog.stand-bar.com/article/402578250.html

ほら、ここには、

「きゃ〜ん!ロングモーンだよ〜〜〜〜るんるん

としか書かれていません。

どれほどその美味しさに感動したか、全く書かれていません(笑)。

ロングモーンなんだから、これくらいの美味しさ、当たり前でしょ、

みたいな、『超』上から目線的発想です(笑)。

頂上決戦したが故、わかったことです。




No.5はAgencyとのコラボです。

AgencyからはPerfect Dramででています。

No.5の裏ラベル、これだけウイスキー持ってVサインしているんです。

他のにはVサインがないんですよるんるん









ilovewhisky.png




















posted by standbar at 00:06| Comment(0) | ロングモーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

8月23日コニサーズクラブ2



Longmorn@ 〜ミス・ユニバースでも順位はつく〜




私の目の前にも、記念すべき200回目のモルトが順に出てきました。

わ〜、いい香りるんるんるんるん

当日、どんな歓声が上がったのか、優に想像がつきます。




「モルト飲むの、久しぶりだな」

「久しぶりなら、今日の5杯はもったいないな〜。

こんなに上等なモルトでなくても、美味しく感じるだろうに」

「確かに〜〜〜〜〜」




いや、そんなことはありません(笑)。

久しぶりだからこそ、

とびっきり美味しいモルトを飲むのがいいのでするんるん

本当に香りも味もみんな凄〜〜〜い!!

とはいえ、1本だけ違う様相のモルトを発見!

No.3です。




ilovewhisky.png
3-OFFICIAL    16年 48.0%




「ねえ、マスター。

3番だけちょっと方向性違うんじゃない?

これだけ苦味やえぐみを感じるんだけど」

「実はこの子だけ若いんだ」




久しぶりに飲んでも、ちゃんと違いがわかりまするんるん




「それにしても5番、秀逸だね〜。

これは、凄すぎ!!

これは他と樽が違うよね」

「5番は評判よかったね。

このシェリーならみんな大満足なんだよね」




はい、モルト会のメンバー、シェリー樽には厳しくて(笑)、

よほどのものでないと納得しない人が多いのでするんるん

みんなが大満足のシェリーと言えば、

そして今回が200回記念と言えば、

はい、そうでするんるん

今回の5本はロングモーンでするんるん




ラインナップ見てビックリ!

No.3以外、すべてライフシリーズ!!!!!

感動――――――――――――――――――!

この4本、実はすでにこのブログに登場しています!!

http://blog.stand-bar.com/article/305903323.html




こんな贅沢な飲み方をしていいのでしょうか?????

はい、いいのです黒ハート黒ハート




以前、美味しすぎるのを5杯飲むと飽きるって、

どこかで書いた気がするのですが、撤回します(笑)。

この5杯は飽きません。

凄いです!!




「こんな凄い5本で優劣つけるなんて失礼だよね。

この5本、それぞれ単独で飲んだら、

みんな『美味しい〜るんるん』って感動するはずなのに」

「ミス・ユニバースでも順位はつくんだから、いいんじゃない?」

「じゃ、私はやっぱりNo.5が一番好きるんるん

次は北国系フルーツ、上品なNo.1るんるん




「うん、どちらも人気があったね」   (続く)









ilovewhisky.png
1-3RIVERS    1975-2007 32年 53.0%
2-3RIVERS    1975-2006 31年 53.6%
3-OFFICIAL    16年 48.0%
4-3RIVERS    1976-2010 33年 54.4%
5-3RIVERS    1972-2010 37年 51.3%



















posted by standbar at 00:18| Comment(0) | ロングモーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

8月23日コニサーズクラブ1



祝!200回




2015年8月のモルト会で、コニサーズクラブは200回目を迎えました。

拍手!!!!!!!!

200回続く、ということは、凄いことです。

マスターのご尽力、

そしてモルトをこよなく愛するメンバーで成し得た成果です。

自分もこんな素晴らしい会のンバーの一員なれたこと、

本当に嬉しく思いまするんるん

みなさん、ありがとうございます。




とはいえ、案の定、200回記念の日も仕事でして、

そのときの実況中継はできませんが、

後日、マスターから聞いた話をもとに、再現してみましょうるんるん




スタンドバーいっぱいに集まったメンバー。

祝辞はもちろんS重鎮でするんるん

「継続は力なり。

継続するには、健康が一番!」




本当に健康は一番大事です。

モルトを飲み続けるためには、

健康な身体、丈夫な肝臓(笑)が必要です。

S重鎮の元気なパワーの源はいったい何なのでしょうか。

だれもS重鎮にはかないません!




「病気になると、

S重鎮においしいモルトを持っていかれますよ〜〜〜」

との掛け声もかかり、

そんな中、記念すべき200回目の1杯目が登場しました。

マスターが奥からカウンターに運んでくる途中から歓声が!!

「いい香り〜黒ハート黒ハート




十何杯ものグラスにモルトが入っているせいではありません。

200回目にふさわしい、本当にすっごいモルトが登場したのでするんるん









ilovewhisky.png





















posted by standbar at 20:11| Comment(0) | ロングモーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。