2014年12月30日

11月23日コニサーズクラブ2



Highland Park 〜BAR R50のハードルは高い♪〜




今回の5本の中で異様な趣を醸し出していたのがNo.5。

濃厚過ぎ〜〜〜〜〜〜!

はちみつのような甘さ、とかではなく、

はちみつそのものをなめていますよ、的な甘さです。

きついね〜〜〜。

No.5ということは、アルコール度数も高いはず。

なのに、アルコールより甘さが勝って、

そこまでアルコールを感じない(笑)。

つまり、アルコール甘いじゃなく、

本当に中身が甘いのです。




ilovewhisky.png
5-ACORNS 1992-2013 21年 66.8%




ビックリしました!

これ、一度今月のお勧めになっていた、

21歳にして66.8%という、

BAR R50用のハイランドパークでありました♪

BAR R50って、やっぱりハードル高いなあ(笑)。

これ、1杯飲むだけでも、かなり重労働でしたよ♪

マスターなんて、一口口に含んだだけで、

本当に胃薬飲んでいました(笑)!!




ilovewhisky.png
3-G&M 2005-2013 8年 59.9%




私は甘さ控え目、

バランスのとれていたNo.3が好きでした♪

さっそくiku’s BARのラインナップになりました♪

しかし、これも59.9%なんですね(笑)。

No.1はOMCで50%でしたが、

No.2以降55.7%、59.9%、62.9%、66.8%と、

相当なアルコール度数のモルトを飲んだわけです。

にもかかわらず、そんなに酔っていない自分、

この5杯に加え、

さらにアルコールを飲んでいるK夫妻、Wちゃん夫妻、

やっぱりモルト会のメンバーは凄いね(笑)。




最近は、テイスティングするより、

モルトが飲めて幸せ〜♪的な飲み方になってきましたね。

モルトもすっかり家飲み、いえ、iku’s BARで飲むようになったので、

日記を書いたり、本を読んだりしながら飲んでいます♪




モルトと私の付き合い方も少し変化してきたかもしれません♪











ilovewhisky.png
1-OMC 1998-2012 14年 50.0%
2-SIGNATORY    1990-2014 23年 55.7%
3-G&M 2005-2013 8年 59.9%
4-SIGNATORY 1992-2004 11年 62.9%
5-ACORNS 1992-2013 21年 66.8%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート
























posted by standbar at 19:58| Comment(2) | ハイランドパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

11月23日コニサーズクラブ1



Highland Park その前に、カリラの女王♪は顕在か?




さてさて11月のモルト会です。

K夫妻、Wちゃん夫妻が楽しく飲んでいます。

いつも通り遅れての参加です。




今回はお題のハイランドパークより、

モルト会のメンバーはクイズに興味があるはず。

私がケース買いしているカリラちゃんるんるんを当てることができたのか?

今回は黒いグラスに注がれた2つのモルトのうち、

値段の高い方を当てるというもの。

蒸留所は同じです。




飲んだ瞬間、カリラちゃんるんるんだな、と思いました。

ドライ&ピーティ、これはカリラちゃんるんるんの特徴です。

値段が高いと言っても、

値段の高いのが必ずしも美味しいとは限りません。

「値段の高いモルトの味」をどう定義するかが難しいです。

私はなんとなく味が複雑で余韻の長いものにしようと思いました。

私が安いと思った方は、味はシンプルで飲みやすい。

あまり複雑さを感じませんでした。

高いと思った方は、もう一方より香りも味ももう少し複雑な感じ。

余韻も長め。

とはいえ、この印象、私がケース買いしている12年に近い。

じゃ、その相手の値段が安いと思ったカリラちゃんは何だ?

と考えると何がなんだかわからなくなるので、

はい、直感をそのまま信じましたるんるん




というわけで、蒸留所も、値段の高い方もしっかり正解でしたるんるん

値段の高い方は、この前のカリラの会のNo.1でした。

そうそう、このときは、

マスター聞いてよ、テイスティングしている場合じゃないんだって、

と、目の前のカリラちゃん♪をボウモアだと思ったときでして…。

まさかあのときのカリラだとはビックリ!!

本当に精神状態で味わいは変わるものですねるんるん

そして、安い方が、私がケース買いしている12年でした。

おっと!!




ilovewhisky.png




「12年の方を値段の高い方だと思った人が多かったんだよね。

みんなびっくりしていたんだけれど、

それくらいカリラ12年はよくできている、ってことだよねるんるん




というわけで、私はまぐれ当たり、

本当の意味で正解ではありませんでしたが、

それでもカリラ12年の味わいを美味しいるんるんと思っているのは確かでするんるん

私の場合は、量を飲みたいときに12年を飲むという、

なんとも12年のカリラ様には失礼な飲み方をしていますが、

量をこなせるのは美味しい証拠でするんるん




消費税が上がる前に買った2ケース目のカリラちゃんるんるんは、

残り2本となりました。

iku’s BARのラインナップが充実するに従い、

12年のスタンダードに手を出す回数が減ってきますね(笑)。

気が付けば20本ほどカウンターに並んでいまするんるん




カリラの女王♪、かろうじて顕在、ということにしておきまするんるん











ilovewhisky.png



















posted by standbar at 18:42| Comment(0) | ハイランドパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

10月26日コニサーズクラブ



Mortlach 〜今日もテイスティングしている場合じゃない(笑)〜




10 月のモルト会です。

今日はすでに12月後半に突入しています(笑)。

やっとブログにたどり着いたーーーーーーーーー!

とはいえ、この日のモルト会は、

またもやテイスティングしている場合じゃありませんでした(笑)。

私のプライベートの身の上相談ではありませんるんるん

私がスタンドバーにたどり着いたときには、

すでに「裏モルト会」が繰り広げられていたからです(笑)。




「裏モルト会」?

モルト会のメンバーによる、

ブログに書いない内容で盛り上がる会です(笑)。

「ほっか××××××××××」

「す××××××××」

「つ×××××」

「マ×××××××」

「××××××××」

「××××××」




一応私が女性なので、最初遠慮していたようですが、

「ikuちゃんは大丈夫だよるんるん

というマスターの一言で、裏モルト会大盛況。

ま、美味しいお酒を飲めば、

こんな会話になるのも自然な流れです〜るんるん

心地いいよね〜〜〜〜るんるん

人間ですから、いつも紳士淑女でいるわけではありませんるんるん

というわけで、全くメモもしてない(笑)。




そうそう、今回のお題がMortlachだと聞き、

「あれ? Mortlachってもう少しシェリーな感じじゃなかったっけ?」

「今回はシェリー樽じゃないものも集めてみたからね」と。

あまり意図しなくても、飲み続けていたら、

うっすらとしたハウススタイルというのは身につくものかもしれません。




ilovewhisky.png
1-OMC 1989-2010 21年 50.5%
2-SIGNATORY    1991-2012 23年 53.8%
3-DUNCAN TAYLOR 1995-2013 18年 55.4%
4-BBR 1998-2011 13年 56.8%
5-BLAVKADDER 1984-1996 12年 60.9%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート



ちなみに今日のゲームは香りだけで蒸留所を当てるというもの。

ボウモア、ダルモア、グレンフィディックの3択。

はい、すぐにわかりましたよ♪

ほのかなピートがある。シェリー感はない。

ボウモアでしょ?

これで外したら、大人の恋も終わりになりますから(笑)。




裏モルト会に参加ご希望の方は、

まずは表モルト会にご参加くださいませるんるん











ilovewhisky.png



















posted by standbar at 18:53| Comment(0) | モートラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。