2014年03月31日

2月23日コニサーズクラブ2



白州A 〜壊れてしまったピートセンサー その2〜




「今日はみんなが,ピート,ピートって言うんだよね」

「えっ? ピート?? 全然ピートを感じないんだけど…」

ガ〜ン!! 

ピートのような特徴的な香りや味を感じないって,

すでに人間として終わっています。




そっか!

私が「苦い」と思ったのは,ピートだったんだ!

しかし,「苦い」としか表現できないピートって何なんだ?

カリラちゃんるんるんを飲んでも,ラフロイグを飲んでも,アードベッグを飲んでも,

ピーティだってことは意識できています…。

まさかこの5本がカリラちゃんるんるんだったりしたら,

私の人生は本当に終わってしまいます…。




「ま,ま,まさか,アイラじゃないでしょ?」

「ま,さすがにアイラではないよね。

アイラでないとしたら,どこになる?」

アイラ以外のピートと言えば,

ブローラ,ハイランドパーク,うっ,次が出てこない…。

しかし,ブローラでもハイランドパークでもないぞ,このピート感は…。




「実は白州なんだよね」

「そっか! 確かに白州はピートのイメージある。

でも,もっとピートが効いているイメージだった。

白州のピートってこんなに中途半端でぼけた感じだったっけ?」




アイラ以外のピーティなモルトに,白州を思い浮かばなかったショックより,

白州のピートを「苦い」と表現している自分,

ましてや,それを中途半端とか,ぼけていると言ってしまった自分が

とても嫌になりました。

なんてヤツだ!!

失礼極まりない(笑)!!

しかしそれくらい,

勝手に思い描いていた白州のイメージと大きく食い違いました。




ピートを感じた正常なメンバーも,

なぜか白州には至らなかったそうです。

そう,白秋先生も!

何なんだろう,白州って。

いや,その前に,ピートを感じない自分って何なんだろう,

まず,ここから議論しないといけません(笑)。




「僕たち,ピートセンサーがやられてしまっているかもしれないね。

ikuちゃんはいつもカリラを飲むし,

僕はいつもラフロイグを飲むし,

いつもピートの強いものを飲んでいると,

繊細なピートに気づけなくなるんだね」




そうだよな〜。

特に今年になってからというもの,

常にピートの強いモルトしか飲んでいないもんな〜。




「ikuちゃん,オクトモアって,言う程ピート感じないでしょ?

普段アイラを飲まない人って,

オクトモアは身体が受けつけないんだよね」




ilovewhisky.png




はい,167ppmでしたっけ?

どれだけすごいピートなんだろう!と思うも,

普通に飲めるよね,って印象のオクトモア。

そういう人は,やっぱりピートセンサー壊れています。

トウガラシの好きな人が,どれだけ辛くっても大丈夫,

と同じことなのかもしれません。




ピートセンサーの修復には,

甘いモルトを飲む習慣をつけなくてはなりません。

でもね,1杯だけ味わって飲むなら甘いのがいいんだけど,

量をこなすときは,やっぱりドライでないとね…。

いや,モルトで量をこなそうという発想そのものを修復しないと,

私のピートセンサーが復活する日はやってきません…。







ilovewhisky.png
1-OWNERS CASK      1999-2011 12年 51.0%
2-OFFICIAL   1997-2009 12年 56.0%
3-SMWS 120.3       1988-2003 14年 56.4%
4-OFFICIAL        1993-2008 15年 59.0%
5-OWNERS CASK      1992-2008 16年 60.6%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート


















posted by standbar at 19:34| Comment(0) | 白州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

2月23日コニサーズクラブ1



白州@ 〜壊れてしまったピートセンサー その1〜




「実は,新しいマンションの候補が見つかったの」

はい,今回の住み替えの目的は,

いろいろな活動の拠点になる場所に移り住み,

アクセスを便利にすることです。

iku’s BARを作ることではありません(笑)。

しかし,あわよくば…と,間取りを見ながら,

マスターとiku’s BARができるかどうかの構想を練りました。

ちょっと難しいかな…。

でも,リフォームしたら,かなり快適な生活空間になりそうだね,と。




モルト会に来たはずなのに,

話の中心は私の住み替えのマンション。

住み替えの理由を理解してくれそうな人は,

マスターしかいないと思っているので,

目の前のモルトを忘れ,

ネットで実際の物件の写真を見ながらいろいろ相談しました。

またまたモルトに失礼なことをしてしまいました…。




しかし,こういう飲み方をしているときは,

細かい部分より,大きな全体像をざっくりとつかみやすいのでするんるん

なんだか,今回の5本は苦いのです。

モルトを飲んで,「苦い」という印象を持ったことは少ないように思うのですが,

一言目に出てきたのが「苦い」。

なんだろう,この苦さは…。




このときは,

まだ自分のピートセンサーが壊れていることに気づいていませんでした…。

私の場合は,「壊れかけている」という現在進行形の状態ではなく,

「すでに壊れてしまった」という現在完了形の状態のようでして,

修復不可能かもしれません…。 (続く)












ilovewhisky.png





















posted by standbar at 18:35| Comment(0) | 白州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

怪しいラベル発見! 〜スプーン1杯の幸せ♪〜



2月はモルト会当日が忙しく,別の日にお邪魔しました。

ドアを開けた瞬間,怪しいラベルを発見!




ilovewhisky.png




「マスター,またジャケ買いし始めたの〜〜?

あれ? これ,バッティッド?」

「ま,正確にはバッティッドだね。

バルベニーってボトラーズ出さないから,

1杯他のものが混じっているんだよね〜」




どれどれ,ラベルをよく見えると,

The malt ran away with the spoon.

Balvenie Glenfiddich

と書いてある。

そして,モルトとスプーンが漫画チックに描かれている。

なるほど〜,これはセンスある(笑)。

絵だけ見ると,なんだか冗談のようだけれど,

よ〜くよく考えると,このボトルの中身を端的に説明している。

遊び心があって,いいですねるんるん




落合恵子さんの本に「スプーン1杯の幸せ」というのがありましたが,

スプーン1杯分のフィディックのおかげで,

バルベニーは幸せを感じることができたのです揺れるハート




すごく気に入りましたるんるん

でも,飲むの,忘れました(笑)。










ilovewhisky.png












posted by standbar at 18:42| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

1月26日コニサーズクラブ4



カラオケ大会るんるん




その後,メンバーがひとり,ひとりと帰り,

余韻を楽しんでいるときに,他のお客様が来店されました。

4人グループの常連さんのようで,かなりノリノリです♪

そのうち,カラオケ大会になりました(笑)。




オフコース特集。

小田和正ではなく,オフコースってところがみそです。

オフコースの歌を聞くと,ほろ苦い青春時代を思い出します。

ついつい私も口ずさんでしまいました。









こちらの常連さん,私のブログを読んでくださっているとわかり,

ビックリ!!

急に意気投合でするんるん

私も百恵ちゃんを1曲歌ってしまいました。

やっぱり「ひと夏の経験」でしょう。









あなたに女の子の一番

大切なものをあげるわ




改めて,衝撃的な歌詞ですね。

この歳になったら,恥ずかしくって歌えない(笑)。




Kさんの大好きな「木綿のハンカチーフ」も,心に沁みました。









こんなこと,絶対他のバーではできないな〜。

たまにはこんなことがあってもいいよね。

とってもとっても楽しいひとときになりました。

マスター,皆さん,本当にありがとうございましたるんるん











ilovewhisky.png

















posted by standbar at 21:26| Comment(4) | クライネリッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

1月26日コニサーズクラブ3



Clynelish 「ヌカ」か「玉子ポーロ」か… That is the question.




そんなこんなで,今回はメンバーと話しをして楽しんでいたので,

モルトにあんまり集中していません(笑)。

ま,こんなときもありまするんるん




ilovewhisky.png
3-THE FIRST EDITIONS 1989-2012 22年 52.5%




「薄いものは印象に残らないんだよね,薄いものは…」

という意味では,No.3でした。

アルコール度数が低いわけではないのですが,どうも印象に…。

The First Editionでしたか…。

白秋先生は,たくさんのフルーツを感じておられるのですね。

私はThe First Editionと相性がよくないのかも…(笑)。




ilovewhisky.png
2-SCOTCH SINGLE MALT CIRCLE 1989-2012 23年 51.8%




そうそう,今回は,白秋先生のレポートを読みながら書いています。

白秋先生のレポートの中で,

私が好きだったNo.2とNo.4に共通に出てくる言葉が

「ドライ」と「味の数は多くない」。

私の好みって,結構,シャープでドライな感じなのかも,と改めて思いました。

カリラちゃんるんるん12年,かなりドライですからね。




ilovewhisky.png
4-AULD ALLIANCE 1997-2013 16年 53.6%




No.2が北国系フルーツ,No.4は南国系フルーツです。

これは印象が同じです。

私は香りの「厚さ」を感じながら飲むことが多いですが,

No.4は最も香りが厚く感じました。

香りが厚いというのは,ベースノートがしっかりしているということです。

下からミドルの香りを突き上げるので,厚くなるのです。

白秋先生が「ウッディな含み香がこのモルトの評価を上げている」と書いておられます。

ウッディ調の香りはベースノートですから,

これが効いているってことですかねるんるん




ilovewhisky.png
1-HEPBUNS RESOLUCION 1988-2013 24年 48.8%




No.1は北国系フルーツ。

やや硫黄も感じます。

だんだん香りが弱くなったあと,ピートがほのかに。

それから玉子ポーロ系のクリームがでてきます。




ilovewhisky.png
5-CADENHEAD 1996-2013 17年 62.6%




No.5はど派手なシェリー。

白秋先生は,この香りですぐに「クライヌリッシュ」だとわかったそうです。

キーワードは「ヌカ」なんですね。

私は,クライヌリッシュのキーワードは「玉子ポーロ」なんです。

滑らかなカスタードクリームではなく,

なんとなくちょっとざらついたようなクリームといいましょうか,

「ヌカ」に少し通じるところがあるのでしょうかね。

そういえば「カブトムシ」と言われるテイスターの方もおられますね。




モルト会のメンバーは,シェリー樽よりバーボン樽を好む方が多いのですが,

私はシェリー樽はシェリー樽で好きです。

さかんにメンバーが「たくあん」「たくあん」と口にしていましたが,

これをお湯割りにして飲むと,

ヌカからでてきたばかりのぬるいたくあんの味になりました。

なかなか強烈でした(笑)。




今回のクイズは,久々,オフィシャルあてクイズでした。

オフィシャルスタンダードをブラインドで飲み,

5択から選びます。

山崎,タリスカー,ハイランドパーク,グレンリベット,クライヌリッシュ。

今回の正解は,クライヌリッシュでした。

今回のモルト会のお題といっしょだったのです。

私は「玉子ポーロ」を感じたので,

すぐにクライヌリッシュだと思いました。

きっと白秋先生は「ヌカ」を感じて,

すぐにクライヌリッシュだとわかったのでしょうね。




「ヌカ」か「玉子ポーロ」か… That is the question.











ilovewhisky.png
1-HEPBUNS RESOLUCION      1988-2013 24年 48.8%
2-SCOTCH SINGLE MALT CIRCLE  1989-2012 23年 51.8%
3-THE FIRST EDITIONS      1989-2012 22年 52.5%
4-AULD ALLIANCE         1997-2013 16年 53.6%
5-CADENHEAD           1996-2013 17年 62.6%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート























posted by standbar at 19:04| Comment(0) | クライネリッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

1月26日コニサーズクラブ2



ジャケ買いしている人が目の前にいた!




というわけで,今回は,Kさんといろいろお話しました。

何度もご紹介していますが,Kさんはモルトコレクターでいらっしゃいます。




「最近は,あまり派手なラベルのモルトを

見かけなくなったような気がするんだけど,

たまたま見ていないだけなのかな。

市場にはたくさん出ているの?」

「あ,僕,買っちゃったよ,ザ・スタチューのリトルミル。

ラベルが仏像なんだよ。

だから,職業柄,1本はあった方がいいでしょ?」

「そうね〜,職業柄,仏像ラベルのボトルは1本ほしいわね〜るんるん




ilovewhisky.png




と,チーママ的には相槌を打ちますが,

ちょっと待って下さいね(笑)。

仏像とKさんの職業は結びつきますが,

仏像ラベルのモルトとKさんの職業は結びつきません…。




「あと,ソープシリーズのジュラ。

やっぱりソープって,なんとなく心が惹かれるよね」

「ソープって心が惹かれるのね〜るんるん




おいおい,ソープだから買ったわけ?と,心の中で叫ぶ(笑)。




ilovewhisky.png




私の周りに,ジャケ買いするような人はいないだろうと思っていたのに,

目の前にいました!!!(笑)。

なんだか思う壺にはまっていませんか,Kさん(笑)。

このリトルミルはね,とか,このジュラはね,というなら,

さすがモルト好きのKさん♪ってところなんですが,

ラベルが決め手かいな,と思うと,ちょっと悲しくもありますが,

なんともKさんらしいと,微笑ましく思えました。




「今年は煩悩を捨てて,仕事をするんだ!

そして,130歳まで生きてモルトを飲むんだ!」

煩悩があり過ぎなんですけれど(笑)。

だからKさんって,好きでするんるん




そうそう,Kさんは,

アルコール度数の高いモルトしか受け付けないということでも有名でしたね。




「ikuちゃん,ほら,居酒屋とかの飲み放題,あるじゃん。

ビール,焼酎,ワインがあったら,ビールを選ぶしかないじゃん。

でも,『ビールでいいや』って,ビールに失礼だろ?

俺はウイスキーが飲みたいんだーーーーーーーーー!!!」




煩悩全開でするんるん




「ボトルキープしている人に連れていかれたら,

うっすい水割り飲まされてさ。

これがジンだったら,言うことないのに。

焼酎のキープのかわりに,

ゴードンとかビーフィーターとかをキープさせてくれ」




ここで,「私はビクトリアンバットがいいんだけど」とは言わず,

うんうんと,チーママ修行としてKさんの話をお聞きました。

iku’s BARは,いつもこんな感じになるのでしょうかねえ…。




「薄いものは印象に残らないんだよね,薄いものは…」




はい,そうです。

薄いものは印象に残らないのです…。




















posted by standbar at 01:56| Comment(0) | クライネリッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

1月26日コニサーズクラブ1



モルト会20周年はiku’s BARで?(笑)




2014年最初のモルト会。

7時半にスタンド・バー着。

ちょうどモルト会が終わって,

メンバーが他のモルトを楽しんでいる時間帯でするんるん

メンバーと会うのは久しぶり。

やっぱり嬉しいでするんるん




「ikuちゃん。iku’s BARの話し,しちゃったよ」と,マスター。

「Kさんが,僕も行っていい?って心配していたけれど(笑)」




モルト会のみなさん,もちろん大歓迎でするんるん

Kさんはきっと,iku’s BARのために,

いろいろなモルトを寄贈してくれるはず(笑)。

「じゃ,モルト会の20周年は,iku’s BARでやろう」

お〜! だんだん話しが膨らんでいます(笑)。




只今不動産屋さんと相談し,物件を探しているところです。

「できればホームバーを作りたいるんるん」とリクエストしてあります。

住み替えの目的は,ホームバーを作るためではありませんが,

本当にそんな物件が見つかったら凄いでするんるん




iku’s BARは,癒しの場です。

モルトを飲んでうんちく言うのが目的の方はお断りです(笑)。

日頃のストレスをはらしに来て下さいるんるん

私はただただ,お酒を飲みながら,お話をお聞きします。

と,もう,その気になっていますね(笑)。




「この前,人の付き合いでホステスさんのいる所に行ったんだけど,

1人目が奥さんと同じ名前,

2人目が母親と同じ名前,

なんだか飲んでいる気がしないんだよね」

と,すでにKさんのうっぷんを聞きながら,チーママ修行が始まりましたるんるん




















posted by standbar at 18:33| Comment(0) | クライネリッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

OPEN Iku’s BAR♪  その2



いいね,いいね。

私のチーママ像は,

仕事や人間関係で疲れた人のお話を聞いてあげるイメージるんるん

ちょっとお酒が入ったら話しやすいし,

他人なら余計に話しやすい。

もちろん,今ボランティアに行っているホスピスで,

余命いくばくかの方々の話を傾聴するのもやりたいことだけれど,

普通に社会生活している人の中にも,

自分の話を聞いてもらいたい人はたくさんいるはず,

そんな人が気軽にカリラちゃんるんるんを片手に,

日頃の荷を降ろしてくれたらいいよねるんるん




グラスは1客1客違うのがいいねるんるん

ほら,喫茶店でも,コーヒーカップがみんな違うのがあるでしょ?

その人のイメージに合わせてカップを選んでくれるところ。

Iku’s BARもそうしようるんるん

その人のイメージと,選んだカリラちゃんるんるんに合ったグラスがいいるんるん

でも,高いのは買えない(笑)。

私はグラスを割る名人だから(笑)。




音楽はいくつかジャンルがあるといいねるんるん

といっても自分の好きな音楽が中心ですが(笑)。

百恵ちゃん,尾崎豊はもちろん,バーバラ・ストライザンド,

女性ボーカルのジャズも欠かせませんね。

ヒーリングサロンのようなヒーリングミュージック,そしてクラッシックも

お客さんの表情を見て,直感でチョイスできたらいいなるんるん




そして大好きな石をさりげなく飾ろうるんるん




バーっていうより,普通の家のリビングって感じがいいな。

だって,私はシャキン!としたバーテンダーではなくって,

チーママだからね。

きっとどうせお客さんといっしょに,

カリラちゃんるんるんを飲んでいるはずだから(笑)。

でも,キャバ嬢でもなければ,ホステスでもない,

チーママなんだよるんるん




あっという間にIku’s BAR 構想は出来上がりました(笑)。

あとは物件を見つけるだけ。

いつやるか?

今でしょるんるん




夢は言葉にしておかなくっちゃ!

言葉には魂が宿りますからね。

私の夢は天に届き,

ベストなタイミングで,ベストな形で現実となりまするんるん




追伸:私の苗字の1字を取り,「麦’s Bar」がいいという意見があります。

しかも漢字で。

モルトの原料であり,私の名前である「麦」をそのまま使うのがよいと。

そうそう,私がとあるバーテンデーさんに苗字を名乗ったとき,

「あなたはモルトを飲むためにこの世に生まれてきたような人ですね!」

とびっくりされたことがありました。




















posted by standbar at 19:35| Comment(4) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

OPEN Iku’s BAR♪  その1



どこからこんな話になったのでしょうか。

そうそう,お客さんがマスターと引っ越しの話をしていたのでした。

私も引っ越しを考えていたので,

なんとなく耳ダンボになって聞いているうち,

お二人の話に入ってしまったのでした。




「私も引っ越しするかもしれないの」

「あれ? Ikuちゃん,

自分のマンション持っているんじゃなかった?」

「うん,そうなんだけれど,買ってくれそうな人がいるの。

今住んでいるところ,すごく気に入っているんだけど,

あそこに帰る必然性を感じなくなって,

自分の行動のアクセスが便利なところの方がいいな〜,

なんて思っていたんだ」

と,まさかこんなところで言うつもりもなかったことを

口にしてしまいました。




「何の仕事しているの?」

「いろいろやっていて,ま,フリーター。

一生のうち一度は,チーママもやってみたいんだよね

やっぱり私は夜の女だし,カリラちゃんるんるんが大好きだからるんるん




「じゃあさ,新しいマンションをバーにしちゃえばいいじゃん!

すぐにチーママになれるよるんるん

もう,僕たちは,残りの人生がだんだん少なくなっているんだから,

やりたいと思ったら即行動!

後悔しないようにやってみたらいいじゃん」

マスターのアドバイスは刺激的です!




しかし,これは考えてもみませんでした!!!

自分の行きつけのバーという意味のホームバーではなく,

ホームがバーっていう意味のホームバーです(笑)!




ホームの中にある家族用バーという意味のホームバーは,

人が来てもお金を取れないけれど,

ホームがバーという意味のホームバーにしたら,

人はお金を払って飲んでくれるんだよ。

最高じゃん!




しかも,バーに入るには,

マンションの入口で部屋番号を押さなくてはならないのだから,

今日は会いたくないな,と思う人だったら

「今日は満席です」って言えばいいし,

ikuちゃんに話しを聞いてもらいたい感じの人だったら,

その人を貸切にすればいいし,

ほらikuちゃん,人の話を傾聴する勉強もしているんでしょ?

ちょうどいいじゃん!




ikuちゃんの好きなグラスを用意して,好きな音楽かけて,

好きな部屋の内装にして,

いっそのこと,カリラちゃん♪専門店にしたらいいじゃん。

水割りとかハイボールとか,そういう女々しい飲み方はNGで,

飲み方はストレートのみ。加水ならOK。

チェイサーの水さえ用意すればできるよ。

週1回オープンでいいんじゃない?

他の日の夜は家庭教師をして,二毛作みたいにすれば,

やりたいことが,みんなできるんじゃないの?  (つづく)




















posted by standbar at 19:10| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする