2013年05月27日

4月28日コニサーズクラブ1



Macallan@ 〜シェリーは苦行〜




今日のマスターは焦っていた。




「ikuちゃんは一日ハードスケジュールをこなし,やってくる。

そんなときは美味しいモルトを飲みたいに決まっている。

でも,今日の5杯は・・・,今日の5杯は・・・,

僕が悪いんじゃないから,

僕を恨むはやめてくれ・・・。

でも,今日の5杯は,きっとムスっとした顔で飲むんだろうな・・・。

こういうときのシングル・モルト会って,結構,堪えるんだよな・・・」




マスターの心境はこうだった。

これくらい,今日の5杯は,マスター的にも心が痛む5杯であった。

私がいつも通り仕事で遅れてきたとき,お客さんがたくさんいた。

いつもは私と差しで話すのを楽しみにしてくれているマスターだが,

今回ばかりは,私と差しで話せない環境を,心から感謝しているようであった。




「今回,2時間で5杯飲めた人がいなくてね・・・」




これはどういう意味なのか?

スピリタスをも甘い♪と感じる,強靭な肝臓の持ち主の集まりのはずが・・・,

いつもは5杯飲んだあと,平気で次のモルトを注文している仲間のはずが・・・,

いったいどうしたというのだ!




その答えはすぐにわかった。

シェリー,お前のせいだ。

これは進まない・・・。

飲むスピードにブレーキがかかる。

喉が渇く。




シェリーはど〜〜〜〜んと重い。

1杯なら飲める。そして美味しい。

だけど,5杯はきつい。疲れる・・・。

ケーキは少し食べると美味しいけれど,5個は食べられない。

それと同じ原理だ。

(注:女の子の中には,「ケーキは別腹よ♪ 5つくらいへっちゃらるんるん

という人もいる。しかも,意外と多く・・・。

もちろん,私はこのタイプではありません)




これが,ラフロイグなら5杯平気で飲める。

もちろんカリラちゃんるんるんだって,平気で5杯飲める。

何故,シェリーは飲めないのか?




そもそもシェリーって,脂っこい食事を食べたあと,

食後に1杯飲むものなんだよね,と,マスターが教えてくれた。




本当にこの5杯,勘弁してくれ〜〜〜〜。

むちゃくちゃムスっとした顔で飲んでいたのか,

マスターは意識的に,私と顔を合わせないようにしていた。




「濃いシェリーを5杯飲む,是苦行なり」




でも,お酒を飲めるだけ,他の苦行よりまだましか(笑)。











ilovewhisky.png
1-CELTIC CONNECTION 1991-2006 15年 50.0%
2-SMWS 1990-2007 16年 57.0%
3-BEST CASK SCOTLAND 1991-2007 16年 57.3%
4-ADELPHI 1990-2006 16年 57.4%
5-DUNCAN TAYLOR 1987-2006 18年 58.4%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート


















posted by standbar at 19:12| Comment(0) | マッカラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。