2013年05月10日

3月24日コニサーズクラブ3



InverlevenB 〜お若いのがお好き?〜




No.2は,香りを嗅いだ瞬間から,

「あなた,お若いわね〜」というボトルでした。

香りはアルコール臭が強く,

モルティーで,イースト菌,マジパンの様な香り。

熟成しきっていない,雑味のある香りでした。

味は厚みがなく,平べったいイメージ。




ilovewhisky.png
2-OMC 1989-2005 16年 50.0%




メンバーのみんなが同じような感想を持ちました。

一人を除いて(笑)。

「これはKさんの好みだよね」

みんな同感でするんるん




今回はKさんご夫妻が,遅れて参加ということで,やや言いたい放題(笑)。

Kさんの口から直接,

「2番はいいよね〜」という言葉を聞くのを,みんな楽しみにしていました。




そうこう言っているうちに,Kさん到着。

「Kさん,どれが一番好き?」

「そうだな,2番かな」

期待を裏切らないKさん,大好きでするんるん




Kさんは一貫した嗜好があります。

アルコールっぽいもの。

だから,Kさんにとって,アルコール度数はとても大事です。

2番は度数が50%ですが,熟成年数がそんなに長くないので,

5本の中で,もっともアルコールらしさを感じました。

Kさん,アルコール度数も大事ですが,

やっぱりお若いのがお好きなのでしょうか(笑)?




そんなKさん,他の人にはなかなか真似のできない特技があるとか。

なんと!


「ウイスキーをチェイサーにウイスキーを飲むるんるん


おっ! これは凄過ぎ!!

オフィシャルのモルトをチェイサーにして,ボトラーズを飲むのだそうです。

オフィシャルのモルトは,もちろん,ストレートです。

水割りとかハイボールではありません。

オフィシャルは40度くらいですから,

多くのボトラーズと比べれば,「水」みたいなものなのだそうです。

40度のラフロイグは「甘茶」に思えるそうです。




凄い技ですが,私は習得しないでおこうと思っています(笑)るんるん











ilovewhisky.png



















posted by standbar at 01:33| Comment(0) | インバリーヴン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。