2012年01月31日

KAVALANを試飲♪



先日,モルトの視察に台湾に行かれたS重鎮より,

KAVALANのおすそ分けがありましたるんるん

KAVALANは,台湾で蒸留・熟成しているシングルモルトるんるん

もともとコーヒーや乳酸飲料などの老舗飲料メーカー金車飲料が,

2006年に操業したものだそうです。




s-IMG_1824.jpg
KAVALAN BOURBON CASK 58.7%




どんな味なんだろう,と,

正直あまり期待をせずに飲んでみたのですが,

ビックリ!結構GOODなんですよ!

まだほんの5年そこそこなので,

そりゃ,どこぞの長熟さんには負けますが,

5年でこの味だったら,この先,かなり期待大かもるんるん




S重鎮の話しによれば,町の酒屋に行ってビックリされたそう。

棚にはモルトがズラリ並び、予想以上の充実ぶりだったとか。

店の方もモルトに詳しかったようです。

「台湾ではモルトが流行ってるよ!」と言われたそう。




モルトが世界中で愛されてきていますね〜るんるん












KavalanDistillery.jpg
KavalanDistillery

















posted by standbar at 18:24| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

12月25日コニサーズクラブ2



Glen GrantA 〜ピアレスとパーフェクトドラムは,みんなに愛される♪〜



では,答え合わせです(笑)るんるん




GlenGrant1x.jpg
1-OMC 1975-2010 35年 50.0%




不思議系キャラのオトコは,OMCでした。

ちょっと意外(笑)。

OMCはハズレがない。

あれ,これ,昔どっかで言っていましたね。

ダンカン・テイラーにはハズレがないとか,

Agencyにはハズレがないとか(笑)。

OMCは,魔法がかかってない美味しさがあるんです(笑)。

でも,35歳のオトコがあんまり不思議な感じがしても困るかも(笑)。




GlenGrant2x.jpg
2-DUNCANTAYLOR 1969-2010 41年 53.7%




優等生のオトコるんるん

第一印象でオンナを一ころにしてしまうオトコ。

こういうオトコって,いわゆる,もてるタイプですよねるんるん

ズバリ,本物のピアレス(笑)と,Agencyのパーフェクトドラムでした(笑)。

さもありなん(笑)。




GlenGrant3x.jpg
3-DUNCANTAYLOR 1974-2009 34年 54.5%




ちょっと影のあるオトコるんるん

日焼けをして地黒な渋系ダンディオトコるんるん

ま,ちょっとひとくせありそうなオトコたちですが,

私はこういうオトコが好みハートたち(複数ハート)

影のあるオトコは,ダンカン・テイラーのレアオールド,

渋系ダンディオトコは,Agencyでしたるんるん

OMCとダンカン・テイラーとAgencyしかないんだから,

結局,私の好みのオトコもそうでないオトコも,

ダンカン・テイラーかAgencyになる,というオチなんですけどね(笑)。




GlenGrant4x.jpg
4-WHISKY AGENCY 1972-2011 39年 51.1%




しかし,私は,みんなにもてそうなオトコが,

ピアレスとパーフェクトドラムであったことに満足しました(笑)。

ピアレスとパーフェクトドラムは,やっぱり,

みんなに愛される香りや味のものを作っているんだってことが,

わかった感じがしたから(笑)。

ちょっと斜に構え,オトコを見る目が厳しい私としては(笑),

この2つに自分がなびかなかったことに満足(笑)。

みんなが,「キャー,カッコイイ黒ハート」というオトコを好きになっても

しょうがないでしょ,って思うから(笑)。




GlenGrant5x.jpg
5-WHISKY AGENCY 1973-2010 36年 53.6%




個人的な好みは,ちょっと影のあるオトコでしたるんるん

渋系ダンディは,舘ひろしって感じでしょうか(笑)。

松崎しげるでもよいのですが(笑)。

しっかりしたシェリー樽ですねるんるん

グラントらしい,というのがいいのかも。

渋みが吉と出るか凶と出るか,まさに紙一重なんですが,

これは吉と出た感じでしたねるんるん

渋さって,はじめは敬遠してしまいたくなるのですが,

飲んでいるうちに身体が馴染んでくると,

ほどよい刺激になりますね(笑)。

ほどよいというよりは,ちょっと官能的な刺激になったかも(笑)。









GlenGrant.jpg
1-OMC 1975-2010 35年 50.0%
2-DUNCANTAYLOR 1969-2010 41年 53.7%
3-DUNCANTAYLOR 1974-2009 34年 54.5%
4-WHISKY AGENCY 1972-2011 39年 51.1%
5-WHISKY AGENCY 1973-2010 36年 53.6%
山崎白秋氏コニサーズクラブレポート
















posted by standbar at 19:33| Comment(0) | グレングラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

12月25日コニサーズクラブ1



Glen Grant@ 〜今回の5本は,長熟&有名ボトラーズ〜




今年最後のモルト会でするんるん

いつも12月のモルト会は,ちょっとリッチな感じになるんですが(笑),

今年も期待大るんるん

な〜んてことを事前にマスターに伝えたら,

「普通に美味しいだけかもしれないので,あまり期待しないように」と,

釘を刺されてしまいました(笑)。

先月のマレイ様が堪えているのでしょうか(笑)。




本当に香りも味も申し分のないモルトが5本並びましたるんるん

フルーツの甘さとバニラの感じが,どれもいいです。




蒸留所はグレン・グラントるんるん

グラントは,私が参加してから2回目です。

そのときの白秋先生のレポートを読んで,

「グラントはシェリーで有名なんだ〜!」ってことを初めて知ったくらいで,

あまり飲みなれていない蒸留所でした。

そのときの衝撃の1本を「肉食系」と名づけましたね〜(笑)。

これは「今月のおすすめ」にもなったボトルでしたね(笑)。




185Y.png
35+41+34+39+36=185年!!




今回の5本,とにかくラインナップが凄いんですよ!

まず,熟成期間が長い!

若いもので34年,最長41年です!

しかも,アルコール度数が50度以上あるものばかりですから,超優秀でするんるん

そして,ボトラーズが凄い!

OMCにダンカン・テイラー,Agencyと,有名所ばかりです。

ダンカン・テイラーの本物のピアレスもあったんですよ!

ブラインドで飲んだら,この凄いボトル達,

どんな風に言われるんだろう(笑)。




GlenGrant1x.jpg
1-OMC 1975-2010 35年 50.0%




No.1

これは,最もフルーツ感が少なく,モルティでした。

ちょっと不思議な味でしたるんるん

不思議系キャラのオトコるんるん




GlenGrant2x.jpg
2-DUNCANTAYLOR 1969-2010 41年 53.7%




No.2

香りは,フルーツの甘味,カスタード・バニラの甘さ。

とにかく華やかな甘さの競演。

味はそこまで甘い感じではありませんが,

しっかり蜂蜜,黄金糖の味がします。

すっきりした甘さが心地よいるんるん

優等生のオトコるんるん




GlenGrant3x.jpg
3-DUNCANTAYLOR 1974-2009 34年 54.5%




No.3

バニラの甘さがあまり突出していないあっさりした甘味。

その影に,ちょっとした苦味が隠し味になっている。

ちょっと影のあるオトコるんるん




GlenGrant4x.jpg
4-WHISKY AGENCY 1972-2011 39年 51.1%




No.4

梅のような甘酸っぱさ。

若干のバニラもあり,最も華やかで派手るんるん

ぱっとした明るさがあるけれど,

あまり深みを感じない。

第一印象でオンナを一ころにしてしまうオトコるんるん




GlenGrant5x.jpg
5-WHISKY AGENCY 1973-2010 36年 53.6%




No.5

フルーツの甘さに加え,バニラ・クリームの甘さも最強。

ナッツ,そして焦げた感じ。

焦げた感じが苦味を感じさせるのですが,

これが時間がたつと,こなれてきて,なかなかいい感じかもるんるん

日焼けをして地黒な渋系ダンディオトコるんるん




まずは,ざっとラインナップを紹介いたしましたるんるん












glengrant-d.jpg
glengrant distillery
















posted by standbar at 22:33| Comment(0) | グレングラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

Kさん,お帰りなさ〜い♪



さてさて,12月のモルト会の報告の前に,

どうしてでも報告したい,嬉しいことがありましたるんるん

Kさんが,モルト会に戻ってきて下さいましたるんるんるんるんるんるん

またまた今回,仕事で遅れてしまったのですが,

スタンド・バーのドアを開けると,

なんとKさん夫妻がいらっしゃいました!!!




実は,もうモルト会には来られないのではなかろうかと思っていました。

Kさん夫婦のおられないモルト会って,本当に一味足りないんです。

Kさんの声,K夫人の笑い声が聞こえないと,本当に寂しいんです。

豪快にお酒を飲むK夫人は,やっぱりモルト会のアイドルるんるん

本当に戻ってきて下さり,心から嬉しく思いました。

みんな同じことを感じていたはずです。




なくしてみると,当たり前にあると思っていたもののありがたさがわかる,

とKさん。

健康なときにはわからなかった健康のありがたさが,

本当にわかったそうです。

当たり前に存在しているものって,本当は何もないのです。

どれもこれもすべて,

ものすごい奇跡の結果,ここに存在しているのです。

それなのに,私たちは,なかなかその奇跡に気づかず,

それに感謝することも忘れています。




モルトも,たくさんのたくさんの奇跡の末にできたもの。

「香りの割りに味がね〜」とか,

生意気なことを言っていては,本当はいけないのでするんるん

どのモルトに対しても,

それを作るのに携わって下さった方々,

そして,原料である大麦に対してだって,

心から感謝の気持ちを伝えないといけないのですよねるんるん




Kさん,もう1つ気づいたことがあったそう。

モルトをコレクションしても意味がないと(笑)。

モルトは,飲まなくてはならないと(笑)。

家にコレクションしてあるモルト,

夫婦二人で一生かかっても飲みきれない(笑)。

これからは,Kさんコレクションのボトルが,

モルト会に登場することが多いみたいでするんるん

これまた,メンバーがずっと望んでいたことでした(笑)るんるん




とにかくKさんの復帰を祝い,乾杯黒ハート黒ハート黒ハート

来月もお待ちしていま〜するんるん







kさん.jpg










posted by standbar at 20:55| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

女の子のためのスコッチ・モルト入門『モルトは,舌に乗せる』楽屋トーク♪



マスター「いや〜,本当にモルトのアルコール度数って,

     女の子にとってのハードルなんだよね〜。
     
     でも,水割りやカクテルをがぶがぶ飲む人が,

     40度のモルトをストレートで飲む人のことを『凄〜い!』と言うのが,

     おかしいんだよねるんるん

     アルコールの総量は変わらないのにね!」




はい,その通りるんるん

では,ここで簡単な計算をしてみましょうるんるん




40度のモルトを30ml(1ショット)を飲みました。

アルコールは,どれだけ入っていますか?

はい,計算式は,30×0.4=12

アルコールは12mlになります。




では女の子がよく飲みそうなカクテル,

(う〜ん,これがよくわからないんだな,私の場合(笑),)

カンパリオレンジにしてみましょう(笑)。

45mlで7%です。

アルコールの量は,45×0.07=3.15ml

ざっと4杯飲むと,アルコール総量が同じになりまするんるん




立て続けにカンパリオレンジを4杯飲む女の子,

あんまり見たことはありませんが(笑),

それでも2杯飲めば,

ハーフショット分のアルコールを摂取していることになりまするんるん




女の子だって,カクテル2杯は飲むでしょう,きっと(笑)。

だから,モルトをストレートで飲んでみるということは,

思ったほどハードルが高くないかもしれませんるんるん

少なくとも,それで酔ってしまう,ということはないはずなんでするんるん




ただ,飲み慣れていないアルコール度数のものって,

喉を通るとき,喉が焼ける感じがするんですよね〜,と言われたら,

確かにその通りです…,と言わざるを得ないのですが(笑)。




でもきっと大丈夫るんるん

私もアルコール度数96%のスピリタス,

ごくごく飲むのは無理ですが,舌に乗せるだけならできまするんるん

あまり説得力ありませんかね〜(笑)。










S-BAR.jpg















2012年01月14日

今月のオフィシャル♪ 〜グレン・キンチー〜




明けましておめでとうございまするんるん

今年もどうかよろしくお願いしまするんるん




と,年は明け,12月のモルト会も終わったものの,

11月分の残りを今から書くべし(笑)。

11月の「今月のオフィシャル」コーナー,まだ書いていませんでしたねるんるん

ま,書かなくてはならない,と言われているわけではないのですが(笑),

ま,せっかくなのでご報告をるんるん




今回の選択肢は,スプリング・バンク,グレン・キンチー,

スキャパ,クラガンモア,オーバンの5つでするんるん

あれ,前回と似てませんか〜〜〜〜?

前回のグレン・モーレンジが,スプリング・バンクになっただけではないですか!

ってことは,スプリング・バンクではありませんね(笑)。




555.png




第一印象,「飲んだことがない」(笑)。

しかし,一応選択肢にある5本は,どれも1度は飲んだことがあるので,

正確に言うと,「記憶に残っている味ではない」ってことでするんるん

とすると,グレン・キンチー,スキャパ,オーバン,

いやいや,スキャパは違うという自信があったので,(本当かな?(笑)),

グレン・キンチーとオーバンの一騎打ちとなりましたるんるん

味の印象が薄いとはいえ,実はなんとなく喉を通るとき,

喉をクルクル回りながら胃に入っていく感じがしたんでするんるん

ってことは,オーバンなわけで(笑)。

(理由はこちらをご覧くださいねるんるん)



はずれ〜! グレン・キンチーでしたるんるん

はずれたときは,その場で確かめる。 これが私流(笑)。

オーバンは,意外とエステリーな感じがしました!

グレン・キンチーは,結構モルティな味るんるん

ローランドって,概してこんな感じだったかな〜るんるん




「グレン・キンチーとか,スキャパ,オーバンって,なかなか当たらないよね。

当たるなら有名ってことだもん」

なるほど(笑)!

確かにこの3つ,マスターのブームの「知名度格付けチェック(笑)」では,

中〜下になりそうだもんな〜〜〜。

ま,しょうがないか。




マスターのご好意で,クラガンモアも味見るんるん

モルトを飲み始めたとき,クラガンモアって,だ〜い好きでした。

それこそ,女の子向きるんるんって感じの,とても繊細な味と香りるんるん

なのに,今はなんとなく物足りない…。

「クラガンモアってもっと美味しかったはずなのに…,と思ってしまうところが,

逆にショックだよね」




本当にマスターの言う通りなんです。

今まで満足していたものに満足できなくなる不幸…。

「知の不幸」

人間の欲望は,ひとつ満たされるとさらに大きくなるのですから,

これは,自分たちが一歩一歩前進しているという証拠ということで,

致し方ないと思うべきなんでしょうかね。

クラガンモアに敬意を表し,

そして,私はまた,新たなモルトを味わい続けるのです(笑)るんるん











謹賀新年.gif














posted by standbar at 23:56| Comment(0) | STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする