2011年06月15日

5月22日コニサーズクラブ3



LongmornB 〜シェリー・ロングモーン〜




ではシェリー樽ロングモーンでするんるん




No.5は強烈でしたね〜るんるん

強烈というのは悪い意味ではなく,

私のイメージ通りのロングモーンということです♪

まさに悩殺系熟女です(笑)るんるん

まっさきに,「悩殺系」とメモしましたから(笑)。

こういうのを飲むと,自然に悶え声が出てしまうのです(笑)♪

モルト会のメンバーの方々は,シェリーに厳しい方が多いので,

どうもイマイチの印象だったようですが,

私はかなり好きでしたよ〜るんるん

ま,最近北国系が好みになってきた私としては,

確かにパンチをくらったような感じではありましたが(笑)るんるん




LONGMORN5.jpg
5-G&M 1969-2009 40年 59.3%




そういえばこのGMのボトル,もしかしたら飲んだことがあったかも・・・

と,昔のテイスティングノートを開くと,

ありました!!!!

まさに,2009年の自分の誕生日に飲んでいました(笑)るんるん

しかし,そんなに感動していない様子(笑)。

その理由は,このあとにもっと感動的なロングモーンを飲んだからです揺れるハート

EXCLUSIVE BOTTLING FOR JAPAN IMPORT SYSTEM

1965-2009 Cask No.66 42.2%

Refill Sherry Hogshead

いや〜,これ,余韻があまりに神聖で,

派手派手しい甘さではないんですね。

派手な熟女ではなく,上品な聖なる熟女です揺れるハート

ボトルが空いたとき記念に頂き,今も枕元に置いてありますハートたち(複数ハート)




LM.png
1965-2009 Cask No. 66 42.2%




GMのボトルに戻りましょう。

2009年当時,シェリーシェリーしているものを,

「口の中に大きな穴があく」とか

「唾液が持っていかれる感じ」と表現していたことがありました。

当時のメモを見ると,

このボトル,その感覚に近かったようです。

シェリーの渋みなんでしょうね。

それが硫黄みたいなネガティブな感じではなく,

ポジティブな印象だと,こういう表現をしていたように思います。




1971.jpg
Miltonduff SAKE SHOP SATO 1969-2008 60.4%




話しが2009年に行ったついでに,

「口の中に大きな穴があく」という感覚ができた経緯を話しますねるんるん

同じくGMですが,Miltonduff SAKE SHOP SATO 1969-2008 60.4%

を飲んだときです。

このボトル,2008年に話題になったようですね。

The Whisky World vol.21の特集で,

2008年にこの雑誌でテイスティングした108本のボトルの中の

第3位になっていました。

このあまりに凄いシェリーの感覚をどう表現してよいのかわからず,

とっさに「口に穴があく」と表現してしまったのです。

シェリー好きにはたまらない1本,

シェリーが苦手な人には,逆の意味でたまらない1本だと思いますが(笑),

これで,シェリーの大洗練を受けたのは事実でするんるん

ちなみに,私は大好きでしたるんるんるんるん




LONGMORN4.jpg
4-KINGSBURY 1964-1996 31年 59.0%




さて,話しを2011年の5月のモルト会に戻しましょう(笑)るんるん

No.5の上をいく凄さがNo.4にありました!

いや〜,これは本当に凄いとしか言い様がありません。

色はとても濃く,

香りはとにかく深い。

温かく,重く,ウッディーな感じ。

チェリーのような甘さも。

味はブランデーのよう。

黒胡椒のようなピリピリ感,ジンジャーのようなスパイシー感,

コーヒーのような感じ。

甘味はもちろんあるのですが,

とにかく濃く,重い。

重厚そのものです。

複雑な香りと味。

ど〜〜〜〜んと腹に来て,すっごく美味しいのですが,

量は飲めないな,という印象。

メンバーには大好評だったようです。

もちろん,私も気に入りましたるんるん




そうそう,これが今月のお薦めになっているボトルです。

是非お試しをるんるん














LONGMORN DISTILLERY.jpg
LONGMORN DISTILLERY




















posted by standbar at 01:43| ロングモーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

5月22日コニサーズクラブ2



LongmornA 〜ホグスヘッド・ロングモーン〜




ロングモーンに衝撃を受けなかったのは,もうひとつ,

今までに,いろいろなバリエーションの

ロングモーンを飲んでこなかったことにあります。

カリラは,なんだかんだと言って,

いろいろな表情のカリラを飲んできました。

脳内には,勝手なイメージが出来上がってきましたがね(笑)。

しかし,ロングモーンは,

明らかに長熟のシェリー樽ばかり飲んでいたように思います。

もちろん硫黄など感じないシェリーで,甘く,濃厚るんるん

それ以外のものは,脳内から弾き出されていたのかもしれません(笑)。

いや,きっとその可能性大(笑)るんるん




なので,今回,ホグスヘッドのロングモーンに出会い,

衝撃を受けるというより,

「へ〜,こんなロングモーンもあるんだ!」

って感覚の方が強かったのでするんるん




LONGMORN1.jpg
1-KINGSBURY 1980 26年 52.6%




No.1は,ホグスヘッドの典型的ともいえるようなフルーツがありました。

いわゆる南国系でするんるん

しかし,南国南国しているかと言えばそうでもなく,

北国系も少し混じっているような(笑)。

白秋先生が,「これが南国系?」とすかさず聞いてこられたので,

「南国系だけれど,少々北国混じり」と答えると,

なるほど,とその感覚を理解してくださったような感じを受けました。

これ,本当においしかったでするんるん

最も安心して,長く飲めるボトルでした。




LONGMORN3.jpg
3-SWMS 7.56 25年 56.8%




No.3はリフィルホグスヘッド。

ホグスヘッドなので,系統はNo.1と似ていましたが,

リフィルのせいか,

なんとなくもやっとした感じが拭いきれませんでした。




LONGMORN2.jpg
2-WHISKY EXCHANGE 1990-2010 25年 56.4%




No.2もホグスヘッドでしたっけ?

しかし,これはかなり個性的でしたねるんるん

19年熟成なのに,イメージはニュースピリット(笑)。

焼酎の感じでした。

「どんな熟女も若いときがあるんだよ」

と,S重鎮の言葉が心に響きました(笑)。

みんなでK氏にお薦めしました(笑)るんるん

な〜んて書くと,またK氏に怒られそうです(笑)。




以上,ホグスヘッドロングモーンでした。













モルト会.jpg















posted by standbar at 00:10| ロングモーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

5月22日コニサーズクラブ1



Longmorn@ 〜脳内ロングモーン・熟女(笑)るんるん




はい,今回のお題は,ロングモーンでした。

ロングモーンと言えば,カリラ様と同様,

私のだ〜い好きな蒸留所ハートたち(複数ハート)




後でマスターに聞いてびっくりしたんですが,

今回ロングモーンになったのは,私の一言が原因だったのです!

先月のお題のカリラで衝撃を受けた私は,

カリラの5本を目の前にしながら,

「カリラでこんなに衝撃を受けたのなら,

もし,ロングモーンだったらどうなるんだろう」

と言ったらしいのです!

当の本人は全く覚えていません(笑)。

だって,あまりの衝撃で,カリラのオフィシャルを飲み,

ボウモア1993を飲み・・・,

結局その日は,かな〜〜〜〜り飲んだわけで・・・(笑)。

もちろん記憶をなくすくらい酔っていたわけではないんですが,

そんな事を言ったことは本当に覚えておらず・・・。

もしかして,マスターの空耳だったのでは(笑)。

もしくは,天からモルトの神様が囁いたのかも(笑)。




LONGMORN.jpg
1-KINGSBURY 1980 26年 52.6%
2-WHISKY EXCHANGE 1990-2010 25年 56.4%
3-SWMS 7.56 25年 56.8%
4-KINGSBURY 1964-1996 31年 59.0%
5-G&M 1969-2009 40年 59.3%
山崎白秋氏コニサイズクラブレポート





そもそも,ロングモーンが普通に出てきたのがびっくり(笑)。

ロングモーンって,年末とか,何かこうビッグイベント用でしょ(笑),

みたいな思い込みがあって,

何のイベントもない5月に出てきて,あっけに取られました(笑)。

だって,ロングモーンって,高いですからね(笑)。

いや,リーズナブルなロングモーンもきっとあるのでしょうが,

私が味わったロングモーンは常にお値段がよろしく(笑),

自分の誕生日とか,クリスマスとか,

自分の中のイベントの日,もしくは,自分へのご褒美のときにしか飲めない,

そんな蒸留所なのです。




私の脳内ロングモーンは,

「高級」「長熟」「あま〜〜い」「シェリー」がキーワードるんるん

それが,私の目指す熟女像とも相まって(笑),

熟女のお手本的存在となり,

大好きな蒸留所となりましたるんるん




で,本当に目の前にロングモーンが5本出てきてどうだったか(笑)。

特に衝撃はありませんでした(笑)。

いや,はっきり言うと,

先にレポートした「カリラの逆襲(笑)るんるん」により,

カリラの衝撃の方が大きく,目の前のロングモーンへの関心が薄れていました(笑)。

ロングモーンと聞いて,「ふ〜〜ん」くらいの反応だったと思います(笑)。

マスター,私の衝撃を受ける姿を見たかったでしょうに(笑),残念!!

もしかしたら,私の今の脳内バランスは,

カリラ>ロングモーンなのかもしれません。

このところロングモーン,全然飲んでいませんから。




いや,そうではなく,

私の理想とする女性像が,カリラ>ロングモーンなのかも(笑)♪

ロングモーンの女性像は,

とてもグラマーな悩殺系熟女(笑)。

叶美香さんみたいな感じかな(笑)。

ちょっと露出度の高いドレスを着て(笑),

脚を組みながら高級なソファーに座り,

ロングモーンの入ったグラスを傾けるって,

なんだかカッコイイ感じじゃないですか(笑)?

超セレブな感じるんるん

ゆったりとした贅沢な時間の過ごし方るんるん

そんな感じるんるん




しか〜し,自分が悩殺系熟女になりたいかというと,

全くそうではなく(笑),

ただ自分の好きなことをやって,毎日「幸せだな〜〜〜揺れるハート

と思える人生が最高なのです♪




というわけで,

私のロングモーン熱,ちょっと冷め気味かもしれません(笑)るんるん




追記:

冷静に考えてみると(笑),

悩殺系熟女って,モルトのグラスを傾けるのではなく,

ワインかも(笑)るんるん

しかも,自分のイメージの中のグラスは,

テイスティンググラスでした(笑)。

全然カッコイイ感じでないかも(笑)。

やっぱり,川島なおみさんみたいな女性が,

ワイングラスを傾けているのが普通のイメージかな(笑)るんるん

ワイングラスでなければ,ブランデーグラスか(笑)るんるん

ワインやブランデーの前にモルトが出てくるあたり,

私はやっぱり普通の女でないかも(笑)るんるん   










iku.bmp
















posted by standbar at 23:37| ロングモーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

土屋先生のセミナー 第1回目@ 〜驚きのローズバンク〜





以前紹介しました土屋先生のセミナー「シングルモルトを究める」,

第1回目は4月27日でした。

だれか知っている人がいないかな〜と思ったところ,

モルト会のHさんを発見るんるん

そして,女性が多いのにびっくりしました!

モルトも,少しずつ女性に浸透しているのでしょうか。

嬉しいことです♪るんるん



中日文化センター.png




90分のセミナーですが,

最後30分で5種類のテイスティングをするとなると,

あまり時間に余裕がありません。

第1回目ということで,お酒の分類からはじまり,

ウイスキーの製造工程に至るまで,一気に話されましたが,

本当に今回初めて,という方には,

なかなかハードな内容だったように思います。

私は,なんとなく一度勉強した内容だったので,

話しについていくことができ,ラッキーでしたるんるん

土屋先生の話は,よく噛み砕かれていて,

私にはとてもわかりやすく,好きです。




今回のテイスティングは,

麦芽や蒸留法,樽の違いによる香味の違いがテーマでした。

3回蒸留軽いテイスト代表,ローズバンク(1989 Jewels of Scotland 21年 58.1%),

バーボン樽代表,グレンモーレンジ(ORIGINAL10年40%),

シェリー樽代表,山崎18年(43%),

(本当はマッカラン12年の予定だったそうですが,

たまたま切らしていたらしく,

より高級なウイスキーを味わうことができてしまいましたるんるん)

ダブルマチュアード代表,タリスカー(1991-2004 45.8%),

ピート代表,ラフロイグ(1996 12年 52.2%)




第1回.png




実はちょっとした事件が(笑)るんるん




上に書いた順にテイスティングをしたのですが,

1本目のローズバンク,テキストには11年と書かれていたのです。

私はローズバンクも大好きで,

疲れた心を癒したいときには,

花と動物シリーズの12年を好んで飲むのですが,

その味を思い出しながら1本目をテイスティングすると,

どう考えても11年とは思えない熟成感と美味しさがあり,

有り得ない!!!!と半ば興奮してしまったのです!




シトラス系で,濃厚な甘さはありませんでしたが,

58.1%とアルコール度数高めだったので,

とにかく次の40%のグレンモーレンジがシャビシャビに感じてしまいました。

グレンモーレンジのオリジナルも,随分飲んでいるはずなんですが,

味が違う〜〜〜〜!




最後に,

「ボトルにまだ残っているモルトは,飲んでいただいて構いませんよ」

と言われたので,

私はもちろんローズバンクに直行(笑)。

私以外にも数名が飛びついて来ました(笑)。

そこで初めて発覚したのです!

このボトル,11年でなくて,21年だ!って(笑)♪

これでようやく納得!できました。




な〜んてことを,

セミナー帰りにスタンド・バーに行き,マスターに話したところ,

「この5本だったら,

アルコール度数の低いグレンモーレンジから飲む方がいいんじゃない?」

と,マスター。私も同感♪

いや〜,飲む順番って,本当に大事ですね〜。

モルト会では,必ずアルコール度数の低いものから出されますからね♪るんるん



このローズバンクのボトル,貴重ですよ〜,

なんて言われたので,

空ボトルをしっかりゲットるんるん

現在,私のリビングルームに置いてありまするんるん

ふふふ揺れるハート












ローズバンク1989.png
















posted by standbar at 00:51| モルトウイスキー試飲会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ラベルに思う





Agency,Perfect Dramと,

スタンド・バーらしからぬボトルが増える中(笑),

更にスタンド・バーらしからぬボトルを発見(笑)。

なんとボトルに女性の絵が描いてある(笑)。

結構,グラマーな女性でするんるん

ま,別にいいんですけれど(笑),

スタンド・バーは,シグナトリーのボトルのイメージが強いので,

どうもカラフルなラベルのボトルは目についてしまいます。




s-CIMG3946.jpg




エイコーンと芝パークホテルの共同開発?なのでしょうか,

Gallery Loungeシリーズのようです。

http://www.acornsquare.jp/index/gallery_lounge/gallery_lounge03.html

このリンクウッドを飲んだイメージを,

イラストレーターの方がラベルにしたとのこと。




う〜ん,私もよくモルトを人に喩えますし(笑),

それは自由だと思うのですが,

ある一人の感覚をラベルにするのはどうよ,

と思うのは,私だけでしょうか(笑)。

白秋先生が賛同してくれましたるんるん




明らかにこのリンクウッドは,

グラマーな女性のイメージが植えつけられます。

香りや味のイメージの前に,

このラベルのイメージが先行していまいます。

なんだか嫌だな〜(笑)。

それこそ,ラベルで飲んでいることになりますね(笑)るんるん




蒸留所の名前と年数etc.だけでも,

すでに私たちは,そのイメージが先行してしまうというのに,

それにグラマーな女が出てきたらどうよ(笑)。




な〜んてことを,マスターに強く訴えました(笑)。

マスター曰く,

スリー・リバーズの「ザ・ライフシリーズ」が当たったからではないかと。

人間が生まれてから死ぬまでの様々なステージを

芸術的な写真で表現し,それをロングモーンのラベルにしたシリーズです。

とにかくとても人気があったようですね。




ライフ.png




ロングモーンだから売れたのか,

写真がよかったから売れたのか,

鶏が先か卵が先か,の議論になってしまいますが,

結果としては大成功だったよう。




どんなに美味しいモルトがあったとしても,

それが世に出回らなければ意味がない。

世に出回らせる方法として,目をひく宣伝方法を考える。

それは決して悪いことではありません。

そして,何か夢を実現するには,資金がいる。

資金を稼ぐために,物を売る。

はい,これも全く悪いことではありません。

お金に疎い私でも,

お金はないよりあった方がいい,ってこともわかっています。




でもな〜,ラベルはシンプルなのがいいな(笑)るんるん




このリンクウッドを飲んでみました。

でも,グラマーな女のイメージは出てきませんでした(笑)るんるん

美味しかったですがね(笑)るんるん











グラマ.png



















posted by standbar at 22:34| STANDBARにて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

カリラの逆襲(笑)♪B 〜改めて,カリラのハウススタイルとは〜





はい,一人正解の白秋先生,そのコメントが凄い!

「これにはUDの甘さがあった」

お〜〜〜〜カッコイイ!!!

レベル高すぎ(笑)るんるん




UD.png




後日,スタンド・バーに行ったとき,

マスターがいろいろ教えてくれました。 

白秋先生によると,

ディアジオの前身UDの花と動物シリーズは,同じ甘さがするのだそうです。

同じブレンダーがすることだから,

その方向性が似てきても,それはしょうがないことなのかも。

マスター 「UDの頃は,オフィシャルでも,安定してなかったんだよね。

      カリラの花と動物シリーズの1本目は繊細な淡い色だったのに,

      2本目は色が濃かったんだよね。味もころころ変わった。

      だから,オフィシャル感がないんだよね〜」




Caol Ila 花と動物シリーズ.png
Caol Ila 花と動物シリーズ




お〜,深いですな〜。

そして,オフィシャルは,意図的に変わっていくこともあるとのこと。

特にディアジオはいろいろなことをするからと。

とすると,ハウススタイルって,ないのかもね,とマスター。




ますます深淵に入ってまいりました(笑)。




ハウススタイル,難しいですね〜。

この前からずっとこれに悩まされている(笑)。

そして,カリラと私の戦いはこれからも続くのです。

あ,間違えた,マスターと私の戦いでした(笑)るんるん












bar-3.png
















posted by standbar at 17:45| カリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

カリラの逆襲(笑)♪A 〜頭の中のカリラ〜





正解者はただ一人,白秋先生でした。

さすが白秋先生黒ハート 大きなハートマークをつけたい気分(笑)るんるん




実のところ,メンバーの多くは,アードベッグかラフロイグだと思ったんです。

私だけが特異な反応をしていたわけではなく,ちょっと安心るんるん

しかし,「カリラはアードベッグに似ている」

という,今まで考えたこともない命題にぶつかり,頭を殴られたような気分るんるん




カリラ アードベッグ.jpg




とするなら,確かめるしかありません(笑)るんるん

何故か,カリラとアードベッグが両方黒塗りのグラスで出てきました(笑)。

マイルドで甘い感じと,かなり激しいピートの感じ。

ですから,前者がカリラ,後者がアードベッグだと言ったら,

白秋先生曰く,

「だから,前者がアードベッグで,後者がカリラ!」と。

マジですか!!!

今までの私の常識が覆される〜〜〜〜〜〜〜!

いや〜,本当にビックリしました。

カリラよりアードベッグの方がマイルドるんるん

そう,アードベッグには,なんとなく甘さがある。

ラガブーリンも試しました。

これは超マイルドるんるん

改めて色を見ると,ラガブーリンは色が濃い。

ってことは,シェリー樽のものが混じっているということですね。

いや〜,改めて勉強になります。

ちなみにアードベッグは色白るんるん




ラフロイグも比べ飲みをしましたが,

もうこのあたりになると,すっかり区別がつきません(笑)。

たぶん私だけではなく,

ま,だいぶアルコールも回ってきてはいるものの,

やっぱりこのあたりをブラインドで区別するのは難しいです〜〜〜〜るんるん

マスターも,「難しいね〜〜〜」と。




はい,次の日私は何をしたか?

もう一度,スタンド・バーに行って,

改めてしっかり5本の飲み比べをしようと思ったのですが(笑),

雨で外出する気分になれず,

オフィシャルボトルを買ってきました(笑)るんるん

ラガブーリン16年とアードベッグ10年。

カリラ12年はほぼ手に入らないから諦め,

ボウモアは,ま,いいか(笑),ということで。

これで,めでたく自宅で,

アードベッグ,ラフロイグ,ラガブーリンの飲み比べができることになりました。

こんなことを書くと,またマスターにSMプレイをされそうですが(笑),

それも楽しいということで(笑)るんるん




では改めましてこの3本を比べてみましょうるんるん




色は,アードベッグ<ラフロイグ<ラガブーリンの順に濃くなりまするんるん




アードベッグ ラフロイグ ラガヴァーリン.jpg
アードベッグ<ラフロイグ<ラガブーリン




香りは,アードベッグ,言うほどスモーキーでないかも・・・。

結構甘さがある。

でも,シャープでスッキリしている。

ラフロイグは,最初の香りに磯臭さがあるものの,

時間が経つと,アードベッグっぽい香りになってくる。

ラガブーリンは,さすがシェリー樽が効いているかもるんるん

丸みを帯びたマイルドな感じ。




味は,アードベッグは喉を突き刺すような刺激はあるものの,

ピーティだが,甘さがある。

ラフロイグはやっぱりちょいと方向性が違うな〜。アードベッグほど刺激はない。

ラガブーリンは濃厚。

とはいえ,ピーティピーティしているわけでないから,口当たりが柔らかいかも。




何度も飲み比べ,香り比べをすると,気が変になりそうです(笑)。

この3本は,味・香りが違う,という前提で飲んでいますし,

どれがどれだかわかっている状態で飲んでいますからこうなりますが,

いきなりどれか出てきてもわからないな〜〜〜〜,と。

やっぱり難しい。

この3種類は,比べて飲むものではありませんね(笑)るんるん

リラックスしたくて飲むのに,

なんだか交感神経の方が優位になりそうな雰囲気(笑)。




後日,スタンド・バーに行き,

アードベッグがカリラよりマイルドな感じであったことが衝撃だったと

改めて話しをすると,

「結局,イメージで飲んでいるんだよね。

イメージがイメージを呼び,妄想が妄想を呼び,

頭の中のイメージが一人歩きするんだよね」と,マスター。

まさにその通り!なんでするんるん




マイルド.png




私の頭の中のカリラは,得にオフィシャル12年は,

やっぱりマイルド大人の女性で,

マイルドさが他のアイラと区別する鍵になってしまっているため,

マイルドさが強調されてしまい,それが一人歩きしてしまい,

よりマイルドなイメージとして頭に残る。

で,実際ラベルを見ながら飲むと,

その味をカリラのマイルドさと認識してしまうため,

実際そんなにマイルドでなくっても,

いや,ぶっちゃけ,かなり激しいピートなのに(笑),

「私のカリラちゃんは,マイルドで素敵ハートたち(複数ハート)」(笑),

になってしまうんですよね〜〜〜〜。

やっぱり絶対的な香りなり味の軸を早く作りたいるんるん




そのためには飲むしかない!

そう,頭で考えるのではなく,身体で覚えるるんるん

モルトだけでなく,何ににも通じる大切なことかもしれませんるんるん
































posted by standbar at 00:22| カリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

カリラの逆襲(笑)♪@ 〜カリラVS.アードベッグ〜





5月のモルト会の報告の前に,

モルト会の余興「オフィシャルを飲もうるんるん」の報告をしなければなりません(笑)るんるん

だって,カリラに逆襲されてしまいましたから(笑)。




前にも説明したかもしれませんが,

余興として,スタンダードのオフィシャルボトルをブラインドで飲む,

ということをやっています。

ついついボトラーズのものばかり飲みますから,

意外とスタンダードのオフィシャルを何年も飲んでいない,

な〜んてことも多々あるので,

改めてスタンダードのオフィシャルボトルを飲んでみようるんるんという,

マスターのご好意によるものです(笑)るんるん




ポイントはブラインドで飲むるんるん

モルト会はそうでなくっちゃ(笑)るんるん

しかも,色で判断されないように,

黒塗りのグラスで出てくるあたりもすごい(笑)るんるん

5択から選ぶ形式です。

でも,意外と当たらないんですよ〜るんるん

ベテランの先輩方でも。




s-CIMG3887.jpg




はい,今回のお題は,どう考えてもアイラです。

私もそれくらいはすぐにわかりました(笑)。

大変ピーティでしたから、

ってことは,アードベッグ,ラフロイグ,ラガブーリン,カリラ,ボウモアのどれか,

ってことでするんるん

選択肢はこの5つでした。

はっきり言って,意味ありません(笑)るんるん




アイラ.jpg




はい,ここから消去法をしていきます。

とってもピーティということは,ボウモアではありませんね。はい,消えた!

で,残り4つ。

一瞬,ヨウド系の磯の香りがしたから,ラフロイグ?って思いましたが,

その香りは続かず,ラフロイグも消えた!

軸になる味を覚えようと,

ラフロイグ10年,マッカラン12年,グレンモーレンジオリジナル(10年)を,

最近家で飲んでますから,ラフロイグの味と香りの印象が残っている。

それではないぞ〜〜〜〜って感じ。

残り3つです。




アードベッグ,ラガブーリン,カリラか〜〜〜〜〜〜〜。

アードベッグはやんちゃな若い男の子,

ラガブーリンは,カリラとラブラブな年下の男の子るんるん

カリラはマイルドな大人の女,

ま,そんな覚え方をしている私ですから(笑),

今目の前のモルトの香りと味が,どのイメージに近いかを考えるしかありません(笑)。

ラガブーリンはしばらく飲んでないな〜〜,

でも,絶対こんな感じでない・・・,

で,年下の男の子を消す!

アードベッグとカリラか・・・,

やんちゃかマイルドか,

目の前のモルトはかなり激しいピートだぞ!

ってことは,アードベッグ?

でも,なんかこれ,最近飲んだ感じなんだけどな〜,

最近飲んだのって,カリラしかないんだけどな〜〜〜〜,

と思いましたが,とにかくかなりワイルドな感じがしたので,

アードベッグだと思いました。




カリラ.jpg




正解はカリラでした(笑)るんるん

え〜〜〜〜〜〜〜!そんな馬鹿な〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

カリラとアードベッグって,方向性がかなり違うように思っていただけに,

ショック〜〜〜〜!(ってほどショックを受けているわけではありません(笑))

他のものと間違えるならまだしも,アードベッグと間違えた!ってのが,

ダメージ大であったわけです。




先月,今月と,ずっとカリラに責められています。

いや,本当は,マスターに責められているのであって(笑),

カリラに罪はありません(笑)るんるん

マスター,もしかして,Sですか(笑)?

私はどちらかと言えばMですけれど(笑),

暗黙のSMプレイですか(笑)???

私はどれだけでも耐えてみせますよ(笑)。

(続く)











s-05逆襲5.jpg















posted by standbar at 00:12| カリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

4月24日コニサーズクラブ4



Caol IlaC 〜今回の5本〜




では,私にショックを与えた今回の5本を紹介しましょう(笑)るんるん




カリラ 1.jpg
1-OMC 1979-2010 30年 50.0%




No.1

北国系フルーツがピートに勝っている,

マイルド系カリラ様でするんるん

ピートに勝っているというか,ほとんどピートを感じないカリラ様でするんるん

北国系フルーツが最近のブームである私としては,

かなり好きなタイプです。

しかし,私のイメージのカリラ様ではありません(笑)るんるん

カリラでない美味しさが際立っています(笑)るんるん

これは,すでにスタンド・バーでいただいていましたが,

そのときも,「美味しいけど,カリラらしくないねるんるん」と言っていました。

ちなみに,メンバーから,

「これ,マスターの好きなタイプだよね?」と言われたそうです。

マスターは,地味な女の子タイプがお好きですからね(笑)るんるん

そして,それをみんなご存知ですね♪
  



カリラ 2.jpg
2-BLADNOCH FORUM 1984-2010 25年 54.3%




No.2

ピートがフルーツに勝っている,

ややワイルド寄りのカリラ様でするんるん

シナモン様のスパイシー,ピート,アルコール,ペパーミント,溶剤,レモン,

などの香り。

スッキリした辛み。

味は個性的(暴れん坊将軍のよう)で,

ピート,草のような苦味。心地よい苦味。

はい,私好みのカリラでするんるん

私のイメージに近いカリラでもありまするんるん




カリラ 3.jpg
3-DUNCANTAYLOR 1982-2009 27年 55.1%




No. 3

あっさり南国風フルーツがピートに勝っている,

マイルド系カリラ様でするんるん

ピートはピートでしっかりきます。

万人受けするタイプでしょうか。

しかし,それが,なんだかAgency Magicに感じてしまいました(笑)。

実際はダンカンテイラーのレア・オールド。

レア・オールドは,

Agency Magicの先駆け的存在と言ってもよいかもしれません(笑)。

私には,Agencyセンサーがあるのかも(笑)るんるん

これもいただいたことがありますが,

あんまりヒットしなかったことが,以前のブログに書いてあります(笑)。

http://blog.stand-bar.com/article/157150820.html
  



カリラ 4.jpg
4-SWMS 53.140 18年 55.9%




No.4

スモークがフルーツに勝る,

ワイルド系カリラ様でするんるん

かなり男性的イメージです。

土の感じ,シャープで辛い感じが強いです。

これだけ,以前に飲んだことがありません。




カリラ 5.jpg
5-WHISKY EXCHANGE 1984-2008 24年 58.2%




No.5

フルーツがスモークに勝る,

マイルド,いや結構ワイルド系かもしれないカリラ様でするんるん

香りはとてもマイルドに思いましたが,

だんだん,様々な香りが出てきて,

マイルドな香り,とは言いにくい感じ。

味は,奥深くコクがあり,スパイシー。辛い。

No.1とは対照的に,派手な姉ちゃんタイプ。

美味しいですよるんるん












CAOL ILA Distillery.png
CAOL ILA Distillery

















posted by standbar at 00:13| カリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

4月24日コニサーズクラブ3



Caol IlaB 〜カリラのハウススタイル〜




私の中で,フルーツ(sweet)とピート(dry)が戦っています。

カリラって,sweetなのかdryなのか。

表面はsweetだけど中身はdry・・・。

そう,2回もこれを経験していながら,

まだ腑に落ちていない。

sweet>dryな印象だけど,かなりワイルドなカリラ。

でも,私の頭の中になるカリラちゃんは,

表面がdryだけど中身がsweet。

sweet<dryな印象だけど,かなりマイルドなカリラ。

ワイルド(wild)とマイルド(mild)。

1文字違うだけで,全然違ってしまいますね!(笑)。




本当のカリラが知りたい(笑)るんるん




「そもそもハウススタイルっていうのは,

ないのかもしれないね。

だって,ほとんどすべての蒸留所が,

ブレンディッドウイスキーのために蒸留しているのであって,

1樽1樽を世に出すために蒸留しているわけではないからね。

ブレンディッドのためには,いろいろな個性のモルトがいるわけだから,

ひとつの蒸留所がいろいろなタイプのモルトを作る方が

普通なのかもね」と,白秋先生。

特にカリラは,元々ほとんどがブレンド用でしたよね,確か。




CAOL ILA.jpg
1-OMC 1979-2010 30年 50.0%
2-BLADNOCH FORUM 1984-2010 25年 54.3%
3-DUNCANTAYLOR 1982-2009 27年 55.1%
4-SWMS 53.140 18年 55.9%
5-WHISKY EXCHANGE 1984-2008 24年 58.2%
山崎白秋氏コニサイズクラブレポート




元サントリーのチーフブレンダーの輿水さんのお話を聞いたことがありますが,

ブレンディッドウイスキーを作るには,

様々なタイプの原酒モルトがないとだめだと言っておられました。

しかも優等生ばかりでは面白味に欠け,

劣等生を加えることで味のバランスがよくなると。

まさに山崎では,本当にいろいろなタイプの原酒を作っているそうです。




とするなら,

どの蒸留所だって,いろいろな味のものがあってよいはず。

私たちがカリラ?って思うカリラがあっても然るべき(笑)るんるん

マイルドなカリラもあれば,

ワイルドでハードボイルドな感じのカリラがあってもいい。

ドライが勝っているカリラもあれば,

スイートが勝っているカリラがあってもいい。

でも,どこかで,カリラらしいカリラを知りたい気持ちを捨てきれない(笑)。




モルトウィスキー・コンパニオン.png
モルトウイスキー・コンパニオン




こういうときは,世のウイスキー評論家の意見を聞くしかありません(笑)るんるん

まずは,マイケル・ジャクソン氏でしょう。

「モルトウイスキー・コンパニオン」には,次のように書いてあります。

ハウス・スタイル

オイリー,オリーブのよう,ジュニパーのよう,フルーティ,エステリー。

素晴らしい食前酒。


あれれ,むっちゃドライでない(笑)るんるん




改訂版.bmp
シングルモルトウイスキー大全




次は土屋先生の「シングルモルトウイスキー大全」です。

アイラモルトとしては比較的軽くドライだが,個性は強烈。

スモーキーで,ピーティ。

ピリッとした辛さが舌に残る


こちらはドライ派ですねるんるん




フルーツを感じやすいタイプの人と,

スモーク・ピートを感じやすいタイプの人がいるのでしょうか・・・。

12年のオフィシャルのテイスティングコメントを比較しても違います。

マイケル・ジャクソン氏のコメントには,

香りにも味にも,スモーク,ピートという文字はありません。

土屋先生のコメントには,

香りにも味にも,ピートという文字が入っています。




ふ〜〜〜〜〜む,一筋縄でいきませんねるんるん

今回の5本は,かなりフルーティな印象でしたが,

133回のときのカリラは,フルーティな感じはほとんどなく,

かなり強烈なワイルド系でした。

白秋先生のコメントをご覧ください。

http://www.stand-bar.com/molt_log135.html#No133

 


カリラ133.png




実はこのときは,私が2回目の参加でした。

初めて回に参加したときに,

マスターから「好きな蒸留所は?」と聞かれ,

「カリラでするんるん」と答えたため,カリラになっちゃった回なんです。

しかし,このときも,今回とは全く逆の意味で自分のイメージを壊され,

ガビ〜〜〜〜ンという回でした。




いや〜,本当にカリラ様は,

たくさんのお顔をお持ちのようです。

「生物多様性」であるなら,「カリラ多様性」であっても当然です(笑)るんるん

そして,何といっても,

自分の凝り固まったイメージに固執しないことが,

一番大事なことですねるんるん










カリラ.JPG
















posted by standbar at 00:06| カリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。